本を読むことは、世界を広げること。HOME個別図書館からのお知らせ


本を読むことは、世界を広げること。


1ページ1ページに詰まった言葉が、そこに込められた想いが、描かれた人生が、想像もできない物語が、君を見たことのない場所へと連れていく。たった捲るだけで、光よりも早く移動して、文字の連なりを辿るだけで、音よりも深く感じることができる。ほんの僅かな時間で、僕らは大好きな人に出会えたり、知らなかったことを知れたり、笑ったり涙したり、空を飛べたり魔法を使えたり名探偵になったりもできる。


本を読むことは、世界を広げること。


こんな私でも大丈夫と勇気を貰える。こんな人でも大丈夫なんだと安心感が手に入る。こんな考え方もアリなんだと発見ができる。こんなにも世界は広いんだとちゃんと気付ける。


勉強にだって役立つ。話の種にもなる。ただ単純に面白いというのもあるし、間違いなく人生は豊かになる。読まないより読むほうがいい。ならば、読めばいい。


本を読むことは、世界を広げること。


「先生、この本のやり方でやったらうまくいったよ!」


「この本とっても感動しました」


「辞書に興味持った」


「この本やばい!めっちゃ面白い!え、続編もあるの!」


本を読むことは、世界を広げること。


たった休み時間の10分間でも、君の世界は広げられるよ。




本棚に並んでいる本は、こちらでも随時紹介しています。図書係が頑張っています。よかったら覗いてみてくださいね。



このブログの「book」コーナーでも、オススメの本をご紹介中。



本日もHOMEにお越しいただき誠にありがとうございます。

宣伝でした。


あ、最後に勉強のことも。

「第二の家」ブログ|藤沢市の個別指導塾のお話

塾という場所が好きです。生徒の成長する姿を見るのが好きです。生徒や保護者と未来の話をするのが好きです。合格や目標を達成して一緒に喜ぶのが好きです。講師と語り合うのが好きです。教材とにらめっこするのも好きです。新しい人と出会うのも好きです。藤沢の街が好きです。ブログも、好きです。

勉強犬

「第二の家」学習アドバイザー。
世界中に「第二の家」=「子どもたちの生きる力を育てる場所」を作ろうと画策中。過去に3000人以上の生徒の個別指導経験を持つ。元広告営業犬。学生時代は個別指導塾の講師。大手個別指導塾の教室長(神奈川No,1の教室に!)・エリアマネージャーを経て、2015年ネット上で「第二の家」HOME個別指導塾を開設。

0コメント

  • 1000 / 1000