僕が薄毛に悩んだらどうしようという話


おじいちゃんは若くして禿げていました。


隔世遺伝の影に怯えながら、ここまで私、生きてきました。


先日、いつもお願いしている美容師さんと話しているときに、「髪の生えるスピード早いよね〜」と言われたので、「じゃあ将来の心配いらないっすかね」と返したら「いや、それとこれとは別物」と言われました。


盛り上がりをみせる心の中の心配軍団をよそに、そのとき、あるアイディアが浮かんだんです。


女性はよくオシャレの一環として、ウィッグとかつけてますよね。あれ、男性の薄毛対策にならないですかね。いろんな形、色があって、その日の感じで選べる、オシャレなカツラ。オシャレカツラ。うーん、名前が良くないな。



フリースタイル。



どうでしょう。その日その日で気分やTPOで使い分け可能なヘアースタイル。その名も、フリースタイル。ネックレスや時計みたいな感じで、オシャレの一環にならないですかね。色も充実していて、長さも自由自在。オンザヘッド、フリースタイル。うーん、名前はともかく、世の中で認知が広がれば、ありだと思うんだけどなぁ。まだ恥ずかしさが勝つかなぁ。


日本の文化として、未だ男性は髪が減ってきたことを隠したがりますよね。まだオープンにする慣習はない。ということは、これはまだ、ブルーオーシャンってことか!現代っていう時代は、もうそれを許容してくれると思うんですけどね。


安価で、まるで服のように選んで着られるスタイル。それによって髪で悩む人も減るのであれば、最高じゃないですか。


「今日はちょっと攻める感じで」赤い炎のようなフリースタイル。


「ちょっと寒いからさ」長めのフリースタイル。


「運動するぞ」短めなフリースタイル。


「先生、今日のフリースタイル、いいじゃん」なんて言われる、ちょっとテイストの違うフリースタイル。


だって、今やTシャツで商談ができる時代ですよ。


誰か、作ってください。僕、もうそろそろかもしれないです。


本日もHOMEにお越しいただき誠にありがとうございます。

商品化、待ったなし。

「第二の家」ブログ|藤沢市の個別指導塾のお話

塾という場所が好きです。生徒の成長する姿を見るのが好きです。生徒や保護者と未来の話をするのが好きです。合格や目標を達成して一緒に喜ぶのが好きです。講師と語り合うのが好きです。教材とにらめっこするのも好きです。新しい人と出会うのも好きです。藤沢の街が好きです。ブログも、好きです。

勉強犬

「第二の家」学習アドバイザー。
世界中に「第二の家」=「子どもたちの居場所であり未来を生きる力を育てる場所」を作ろうと画策中。元広告営業犬。学生時代は個別指導塾の講師。大手個別指導塾の教室長(神奈川No,1の教室に!)・エリアマネージャーを経て、2015年ネット上で「第二の家」HOME個別指導塾を開設。2019年藤沢にHOME個別指導塾リアル教室を開校。

0コメント

  • 1000 / 1000