勉強を当たり前にすること


想像してみて。


勉強することをさ、


毎日の当たり前としたら、どうだろう。


学校から帰ったら、塾のある日も、塾のない日も、勉強する。


優先順位の上の方にそれがあって、


日々のちょこっと空いた時間には、コツコツ知識を入れる。ガッツリ時間があるなら、難問を解く。


ゲームよりも前に。漫画よりも先に。テレビよりも早く。スマホよりもスムーズに。


なんか、それが普通であること。普通の毎日であること。


顔を洗うように、ご飯を食べるように、お風呂に入るように、歯を磨くように、


勉強する。当たり前に、それをやる。


だって、勉強することで世界が広がること、もう君は知っているでしょう。


勉強した先にあるいいことのこと、もう君はわかっているでしょう。


能力よりも才能よりも間違いなく、真っ直ぐに成果につながるもの。


それはね、日々の君の行動だよ。


その日々の君の行動が積み重なって、君の未来を形作る。


いやいや、何も嫌だっていう君に無理やり「勉強しろよ」って言ってるんじゃないよ。


ちょこっとでも興味があったら、想像してみてってお話。


やれって言われてやったことなんて、大したパワーにならないからね。


何でも、自分から始めた時に、大きなエネルギーが生まれるんだ。


ねぇ、想像してみて。


君が当たり前に勉強する毎日。


どんなことが起こるかな。


だって、誰にでもできなくないよ。


その気一つで、


いつからだって始められる。


もしも、勉強の先に手に入れたいものがあるのなら、


勉強を当たり前にすること、挑戦してみてもいいかもね。





当塾「第二の家」は、子どもたちが自分で勉強する力を育てる場所で在りたいと思っています。


高校や、その先で、塾がなくても全然困らないように。自身で道を切り開いていけるように。


だから、おやすみである土曜や日曜も自習開放教室として開けているのですが、


そして、そんな時間が個人的には割と好きなのですが、


本当の理想は、そんなのなくても、みんなが自力で目標を達成することだったりします。


たとえ塾がなくても、先生が目の前にいなくても、


いつでも、どこでも、当たり前に、勉強ができる。


適切な場所を自力で見つけて、適切なものを、適切な量、適切なやり方で実行できる。


そして、自分なりの目標を達成できる。


そんな力を身につけてもらうために、僕は日々日々口うるさく、君たちに話をしているのです。


「先生、僕は塾なくても勉強できるけど、ここ来るの面白いからここには通うね」


うん、そんなのが理想かな。




勉強を当たり前にすること。


当たり前に、勉強ができること。


そんな力を身につけておけば、それは未来を生きる君にとって、


大きな、確かな、かけがえのない武器となってくれることでしょう。


そうは言いながら、各テスト前や受験前に塾はけっこう開きますが、


ここへ来て、何も言わずとも、自らひたむきに机に向かう素敵な生徒たち、


君たちを見ていたら、「そんなやり方もできなくないよなぁ」と、ふと思ってしまった次第でした。



本日もHOMEにお越しいただき誠にありがとうございます。

その「当たり前」感を出すには、習慣を使うといいね。

「第二の家」ブログ|藤沢市の個別指導塾のお話

塾という場所が好きです。生徒の成長する姿を見るのが好きです。生徒や保護者と未来の話をするのが好きです。合格や目標を達成して一緒に喜ぶのが好きです。講師と語り合うのが好きです。教材とにらめっこするのも好きです。新しい人と出会うのも好きです。藤沢の街が好きです。ブログも、好きです。

勉強犬

「第二の家」学習アドバイザー。
世界中に「第二の家」=「子どもたちの居場所であり未来を生きる力を育てる場所」を作ろうと画策中。元広告営業犬。学生時代は個別指導塾の講師。大手個別指導塾の教室長(神奈川No,1の教室に!)・エリアマネージャーを経て、2015年ネット上で「第二の家」HOME個別指導塾を開設。2019年藤沢にHOME個別指導塾リアル教室を開校。