エビングハウスの忘却曲線



たまには塾ブログらしい記事を。



写真にもあるのは、

かの有名な「エビングハウスの忘却曲線」。

簡単に言えば、人は一時間後には半分の内容を忘れる、というものです。



人は、忘れる生き物。

それは悲しいことや苦しいことや恥ずかしいことやなんでもないことを、

脳が取捨選択をして、あえて捨てているのですから、

何も悪いことばかりではありません。



では、忘れたくないことはどうすればいいのか。

簡単です。



脳に「これは大切だよ」と伝えればいいのです。



その方法が、繰り返しその情報を取り入れること。

すると脳は「お、こいつは重要みたいだな」と判断し、

大切に取っておいてくれるのです。(短期記憶→長期記憶)



これは勉強において、ある種の答えのようなものですね。

覚えたいことは、繰り返し覚える。



エビングハウスさんも、

繰り返し学習をすることで忘れるペースが遅くなることを実証しています。

忘却曲線をゆるやかに。

それはあなたが今一度その情報に触れるだけで叶えられる、

とってもシンプルな理なのです。



さぁ、この情報、明日も読んで脳に刻みつけてね!



本日もHOMEにお越し頂き誠にありがとうございます。

東大生は教科書を6回読むってなんかの本で読んだな。

「第二の家」からの情報共有の情報共有の場を創りました。受験や学校、ブログや本の情報を日々日々お伝えしています。LINEさえあれば無料&匿名で参加できますのでよかったらご登録をお願い致します。

勉強犬の部屋

「第二の家」ブログ|藤沢市の個別指導塾のお話

塾という場所が好きです。生徒の成長する姿を見るのが好きです。生徒や保護者と未来の話をするのが好きです。合格や目標を達成して一緒に喜ぶのが好きです。講師と語り合うのが好きです。教材とにらめっこするのも好きです。新しい人と出会うのも好きです。藤沢の街が好きです。ブログも、好きです。

勉強犬

「第二の家」学習アドバイザー。
世界中に「第二の家」=「子どもたちの居場所であり未来を生きる力を育てる場所」を作ろうと画策中。元広告営業犬。学生時代は個別指導塾の講師。大手個別指導塾の教室長(神奈川No,1の教室に!)・エリアマネージャーを経て、2015年ネット上で「第二の家」HOME個別指導塾を開設。2019年藤沢にHOME個別指導塾リアル教室を開校。