教育が未来を創る



「先生!おれ大人になったらタイムマシンつくるね!」

塾の休憩時間、小学生五年生のYくんが満面の笑みでそう言い放ちました。

講師が「え、それはめっちゃ嬉しい」と返すと、

Yくんは「先生は特別に実験の時に乗せてあげるよ」と。

「嬉しいけど実験ってちょっと怖いね」と講師が言うと、

「実験には失敗はつきものだからね」とYくん。

少しの沈黙の後、「…それ駄目じゃん」と別の講師が突っ込んで、

みんなの笑顔が生まれました。



Yくんは「へへへ」と笑っていましたが、

講師の一人が彼の帰り際「タイムマシン楽しみにしてるね」と声をかけると、

「つくるのは25歳ぐらいのときかなぁ」と、まんざらでもなさそうでした。

(なぜ25歳かは不明)



今、目の前にいる生徒が、

遠い未来の世界で何をするのか、

僕らはまだ誰も知らない。



今、目の前に居る君がいつか、

タイムマシンをつくる博士に。

国を代表する大統領に。

超有名なシンガーソングライターに。

地球を救うヒーローに。なるかも。



そんな素晴らしい可能性がある子どもたちの人生の片隅で、

彼らを応援する大人の教えや導きや行動を「教育」とするならば、

少し大袈裟に言ってさ、

教育が未来を創っていく、なんて言っても過言ではないよね。



「人」が未来を創る。

そしてその「人」を、「教育」がつくっていく。

さて、責任重大だぞ、「教育」!というか「大人たち」!



本日もHOMEにお越しいただき誠にありがとうございます。

まずは大人が見本を見せられるように頑張らねば!

HOME個別指導塾|藤沢の「第二の家」ブログ

塾という場所が好きです。生徒の成長する姿を見るのが好きです。生徒や保護者と未来の話をするのが好きです。合格や目標を達成して一緒に喜ぶのが好きです。講師と語り合うのが好きです。教材とにらめっこするのも好きです。新しい人と出会うのも好きです。藤沢の街が好きです。ブログも、好きです。

勉強犬

「第二の家」学習アドバイザー。
世界中に「第二の家」=「子どもたちの生きる力を育てる場所」を作ろうと画策中。過去に3000人以上の生徒の個別指導経験を持つ。元広告営業犬。学生時代は個別指導塾の講師。大手個別指導塾の教室長(神奈川No,1の教室に!)・エリアマネージャーを経て、2015年ネット上で「第二の家」HOME個別指導塾を開設。

0コメント

  • 1000 / 1000