【最新版】志願変更・志望校変更の日時や方法は?神奈川県公立高校入試志願変更のルールと注意点を確認しましょう



神奈川県公立高校入試の場合、各高校の倍率が発表されてから、一度だけ志願する高校を変更できる仕組みがあります。


2020年は、2月の4日、5日、6日が志願変更日です。ちなみに、受付時間は2月4日と2月5日は
9:00~12:00と13:00~16:00、2月6日は 9:00~12:00となっています。


方法についても詳しく見てみましょう。県が出している志願の手引きには、こうあります。


  1. 志願変更願を中学校等に提出し、学校長の確認印を受けます。
  2. 志願先の高等学校に行き、志願変更願を提出します。
  3. 返還を受けた入学願書等に、必要事項を記入します。
  4. 志願変更先の高等学校に行き、入学願書等を提出します。


元々の志願先の高校へ願書を取りに行って、記載内容を変更して、志願先の高校へ持っていくということです。物理的な手間はかかりますが、これは誰もに与えられた権利なので、誰でも受け付けてもらえます。もちろん、志願変更した方がいい、しないほうがいいということは、システム上は関係ありません合否に影響することもありませんので、安心して志願変更してください。注意点については後ほど記載します。


志願変更の一番多い理由は、倍率を見て「高倍率の高校から低倍率の高校へ志願先を変える」というものです。これも一つの戦略です。良い悪いはありません。


その場合の志願変更については、前もって「第一志望の高校の倍率が◯倍だったら志願変更する」と決めておくことで期間中にバタバタと焦らなくて済みます。志願変更が少しでも視野にある場合は、1月の模試の判定などを踏まえて、事前に保護者の方や先生と打ち合わせをしておきましょう。


ちなみに、定員割れした高校(倍率が1.0以下の高校)はよほどのことがない限り合格できます。これについては公立高校が定員割れしている場合って絶対に受かるんですか?への回答の記事でも詳しく説明しています。


それも踏まえて、志願変更をする上での注意点を幾つか挙げておきます。個人的な意見も含まれますので、御容赦ください。




そもそも本当に行きたい高校かどうか考えてみよう



志願変更ができるのはこれが最後のチャンス。変えたら二度と戻すことはできません。


倍率を見て元々の志願変更先が「うわっ!倍率高い!」となっても、まずは一度冷静になって考えてみましょう。あなたの未来のこと。


あなたの人生は、「高校に入って終わり」というものではありません。むしろその先の人生のほうがずっとずっと長いのです。志願変更をすることがその先の未来でプラスになるのかどうか、改めて考えてみてください。


自分一人で決めるのが難しいなら、保護者の方や信頼できる先生と話をしてみるのもいいでしょう。ただし、最後は自分で決めること。それは、たとえ入学後に「思ってたのと違う!」ということがあった時にでも、他責にせず前向きに高校生活を送るための大事な方法です。


もちろん、誰にも未来のことはわかりませんから、沢山悩んで、その時点で自分ができるベストな選択を心掛けましょう。その腹づもりがしっかりしていれば、志願変更も怖くありません。



倍率による志願変更は賭けのようなもの



覚悟を決めたあなたにちょっと揺さぶりを。


「高倍率から低倍率の高校へ志願変更した」はずなのに結局「変更先の高校も倍率が高くなった」ということがあります。倍率を見て考えることはみんな同じだったりしますからね。過去にもそういった事例が多く見られます。


もちろん、これを予測するのは難しいです。ですから、「そうなっても自分の選択に悔いを残さない」という覚悟を持って志願変更するようにしましょう。それであれば問題ありません。


倍率はあくまで倍率。高校入試では高めの2倍という数値も、裏を返せば2人に1人合格するということ。ここからは個人的意見ですが、倍率を気にしすぎるよりも、最終的には自分がきちんと目標点を取るという準備と意識を持つことが大切です。




事務的な手間に注意



前述の通り、志願変更には物理的な手間がかかります。願書や面接シートなども変更や練り直しが必要になりますよね。


自分だけでなく、学校の先生などにも記入してもらわなければならないものがあるので、志願変更の可能性がある場合は、関係各所に前もって伝えておくのがスムーズです。


志願変更は悪いことでも恥ずかしいことでもありません。堂々と胸を張ってすればいいです。ただし、自分がきちんと納得した上で志願変更をすることを忘れないようにしてください。




以上が注意点になります。



本日もHOMEにお越しいただき誠にありがとうございます。

どちらにせよ、覚悟を持って臨もう。

「第二の家」からの情報共有の情報共有の場を創りました。受験や学校、ブログや本の情報を日々日々お伝えしています。LINEさえあれば無料&匿名で参加できますのでよかったらご登録をお願い致します↓

「第二の家」ブログ|藤沢市の個別指導塾のお話

塾という場所が好きです。生徒の成長する姿を見るのが好きです。生徒や保護者と未来の話をするのが好きです。合格や目標を達成して一緒に喜ぶのが好きです。講師と語り合うのが好きです。教材とにらめっこするのも好きです。新しい人と出会うのも好きです。藤沢の街が好きです。ブログも、好きです。

勉強犬

「第二の家」学習アドバイザー。
世界中に「第二の家」=「子どもたちの居場所であり未来を生きる力を育てる場所」を作ろうと画策中。元広告営業犬。学生時代は個別指導塾の講師。大手個別指導塾の教室長(神奈川No,1の教室に!)・エリアマネージャーを経て、2015年ネット上で「第二の家」HOME個別指導塾を開設。2019年藤沢にHOME個別指導塾リアル教室を開校。