Ameba Owndのプレミアムプランを愛用しているこのブログについて


先日、僕が愛用しているブログサービス「Ameba Ownd」さんからメールが来ました。


「Ameba Owndにもプレミアムプランができますよー」というご案内でした。


なんでも「無料プラン」と「プレミアムプラン」に分かれて、広告の有無や写真の容量の上限などが変わるのだとか。ここで一瞬Wordpressさんにしようかなと考えましたが、「まぁ、せっかく今までお世話になっているし」と踏み止まりました。


ちなみに、僕は一記事に一枚以上画像を使っているので、容量はもうとっくに無料プランの範疇を超えていました。これまた一瞬Wordpressさんが頭をよぎりましたが、「ま、うん、お世話になっているし、これを機にプレミアムプランにしようかぁ」とどちらかというとワクワクしていました。


遡ってみれば、アメブロ時代からずっと、僕はこのサイバーエージェントさんのブログサービスにお世話になっていました。それはまるで親友のようなお付き合い。雨の日も風の日も一緒だったね。アメーバオウンドくん改めアメオウくんと名付けて呼びたいぐらいの親密さです。


部屋の片隅で『さくら個別指導学院』のレジェンド塾ブロガー國立先生にオススメいただいた「いちばんやさしいWordpressの教本」が静かにこちらを見ていましたが、親友を裏切るわけにはいきません。多分僕はワードプレス使っていないのにその本を読んでいる日本一の人だと思います。


そして、来たる6月19日。プレミアムプランはじまりの日です。


僕は意気揚々と跳ね起き、音速を超えるような勢いで支度をして、パソコンの前に座り、ドキドキワクワクしながら管理ページへ飛び、CVCという謎の単語に悩まされながらも、必要情報を打ち込んで、「さぁ、いざ!」と申込みボタンを押しました。


すると、


うんともすんともしません。


「そうかそうか、新しいプランだから混んでいるのかな」と思って、その後数回試すもびくともしない。


僕は朝にブログを書くことが多いのですが、肝心のブログも写真の容量がなく載せられない。載せようと思ってもこんな画面が出てきてしまいます。


片隅で、「いちばんやさしいWordpressの教本」が光った気がしました。


「検索にもワードプレスの方が有利だって聞くし、そろそろ変えろっていう神の啓示なのかもなぁ」なんてしょぼんとしながら、最後の頼みの綱とフェイスブックのアメーバオウンドくんのページに「困っています…」と書き込んだら、その後すぐに連絡が!すごい!早い!


なんと、「JCBは利用できない」と書かれていたのに、これでもかというぐらいJCBのカードを登録しようとしていた僕のミスでした。


運営の方、お手数おかけしてすみません!本当申し訳ない。。


そして、アメーバオウンドくん。いや、アメオウくん。君を疑ったりしてごめんなさい。


僕が悪かった。僕が馬鹿だった。自分が悪いのに、それを君のせいにして、君を裏切ろうとするなんて、僕は最低だった。そんな僕を許してくれますか?


「うんいいよ」みたいにすんなりボタンを押すと画面は変わりました。ありがとう!


というわけで、プレミアムプランになりました。


それにしても、運営スタッフの方、圧倒的迅速な対応をしてくださって、本当に助かりました。そうそう簡単には裏切れないと、今回の件で感謝感激し深く思った次第です。ありがとうございました。


しばらくアメオウくんと仲良く一緒に頑張っていくつもりです。


読者の皆様、なんだか広告とか減って快適になるそうなので、変化をお楽しみに。


そして、ブログは書きたいけど「ワードプレスは敷居が高い!使いこなせない!」と思っている方が居りましたら、一緒にアメオウくんと友達になりましょう。「無料プランでもいけてるサイトが簡単に作れます」がウリ文句なので、お試しいただければ。


本日もHOMEにお越しいただき誠にありがとうございます。

アイテムは使いよう。





HOME〜私の好きな塾という場所〜

塾という場所が好きです。生徒の成長する姿を見るのが好きです。生徒や保護者と未来の話をするのが好きです。合格や目標を達成して一緒に喜ぶのが好きです。講師と語り合うのが好きです。教材とにらめっこするのも好きです。新しい人と出会うのも好きです。藤沢の街が好きです。ブログも、好きです。

勉強犬

「第二の家」学習アドバイザー。
世界中に「第二の家」=「子どもたちの生きる力を育てる場所」を作ろうと画策中。過去に3000人以上の生徒の個別指導経験を持つ。元広告営業犬。学生時代は個別指導塾の講師。大手個別指導塾の教室長(神奈川No,1の教室に!)・エリアマネージャーを経て、2015年ネット上で「第二の家」HOME個別指導塾を開設。

0コメント

  • 1000 / 1000