関係なさそうなことでも関係している事がわかる有名なお話



本日ご紹介するお話は、昔からある有名なお話。

まずはご覧ください。

(以下、「風が吹けば桶屋が儲かる」という諺の成句)
※ここでは箱屋となっている★無跡散人『世間学者気質』より, 慣用句辞典 より転記。



今日の大風で土ほこりが立ちて人の目の中へ入れば、

世間にめくらが大ぶん出来る。

そこで三味線がよふうれる。

そうすると猫の皮がたんといるによって世界中の猫が大分へる。

そふなれば鼠があばれ出すによって、おのづから箱の類をかぢりおる。

爰(ここ)で箱屋をしたらば大分よかりそふなものじゃと思案は仕だしても、

是(これ)も元手がなふては埒(らち)明(あか)ず。



つまり、



大風で土ぼこり

→目に入って、盲人が増える

→盲人は三味線を買う(当時、三味線は盲人が弾くものだったんだって)

→三味線に使う猫皮が必要になり、ネコが捕まえられる

→ネコが減ればネズミが増える

→ネズミは箱をかじる

→箱の需要が増え箱屋が儲かる



こんな風に、関係のなさそうなことでも、

すべてのことはちゃんとつながっている、というお話です。

「風が吹けば桶屋が儲かる」という諺はご存知ですか?



関係のなさそうなことでもつながっているんだから、

関係のありそうなことはもちろんやっぱりちゃんとつながっているのが道理です。

特にそのつながりが強いのが「勉強」というもの。



スポーツや芸術と違って、やればやっただけ単純に伸びていくのが勉強です。

もちろん効率のいいやり方や得意不得意はあります。

だけど、どんな人でもやればやっただけ伸びるのが勉強。

そして、やればやっただけ楽しくなってくるのも勉強です。

さらにこのお話のように、一見関係なさそうなことも勉強にはつながってきます。



ゲームも、漫画も、遊びも、スポーツも、

意識一つですべて勉強に活かすことが出来ます。

どうせやらなきゃいけないことですから、

なるべく楽しく上手にできるように、

色んな事を活用しましょう。



能力や才能なんて言葉に逃げないで。

やればできる。それが勉強のいいところだよ。


何事もコツコツと。

HOME個別指導塾|藤沢の「第二の家」ブログ

塾という場所が好きです。生徒の成長する姿を見るのが好きです。生徒や保護者と未来の話をするのが好きです。合格や目標を達成して一緒に喜ぶのが好きです。講師と語り合うのが好きです。教材とにらめっこするのも好きです。新しい人と出会うのも好きです。藤沢の街が好きです。ブログも、好きです。

勉強犬

「第二の家」学習アドバイザー。
世界中に「第二の家」=「子どもたちの生きる力を育てる場所」を作ろうと画策中。過去に3000人以上の生徒の個別指導経験を持つ。元広告営業犬。学生時代は個別指導塾の講師。大手個別指導塾の教室長(神奈川No,1の教室に!)・エリアマネージャーを経て、2015年ネット上で「第二の家」HOME個別指導塾を開設。

0コメント

  • 1000 / 1000