面倒臭いなら今すぐやることだ!


先日こんな記事を見つけました。


実はやらない理由って、「失敗が怖い」でも「やり方がわからない」でもなくて、ただ「面倒臭いん」でしょ?という記事。うん、刺さりましたね。


生徒にもこういうことってあります。


色々理由をつけるけど、要は面倒臭いってことね!と言いたくなるやつ。でも、怒られるから面と向かって直接「面倒臭い」とは言えないやつ。


生徒の中にあるそんな思いを感じとった時には、僕は黙って掲示してある家訓を指さします。




はじめてのことって面倒臭いよね。


わかるわかる。僕も家事とかとっても面倒くさかった。一人暮らし不安だった。でも、やったらできた。経営のことなんてわからなかったけど、色々やってみたら独立できた。面倒臭いばかりだったけれど、今もそんなこといっぱいあるけれど、きっと避けて通る道よりは、人生楽しくなっているはずだ。


面倒臭いことってさ、やらなくていいならいいんだけど、そうもいかないことってあるよね。っていうか、それがほとんどだよね。


勉強だって、面倒臭い暗記とか問題演習とか経ないと、全然できるようにならないもんね。


だから、オススメの面倒臭いへの対処法言うね。



すぐやれ。



もう脳が「面倒臭い」と認識する間に、すぐやるの。


能動的にやることって、なんだかワクワクしてくるらしいし、やる気は何かやれば出るから、自らやり始めたらいいことしかない。


もうちょっと手遅れで、「面倒臭い」警報が鳴り響いちゃった時にでも、なんとか最初の一歩を踏み出せれば、案外そのまますんなりゴールまでいくことって多いんだよ。


ほらほら、「面倒臭い」って呟く間に、


やっちゃえ。




本日もHOMEにお越しいただき誠にありがとうございます。

モヤモヤしている時間が勿体無い!












「第二の家」ブログ|藤沢市の個別指導塾のお話

塾という場所が好きです。生徒の成長する姿を見るのが好きです。生徒や保護者と未来の話をするのが好きです。合格や目標を達成して一緒に喜ぶのが好きです。講師と語り合うのが好きです。教材とにらめっこするのも好きです。新しい人と出会うのも好きです。藤沢の街が好きです。ブログも、好きです。

勉強犬

「第二の家」学習アドバイザー。
世界中に「第二の家」=「子どもたちの生きる力を育てる場所」を作ろうと画策中。過去に3000人以上の生徒の個別指導経験を持つ。元広告営業犬。学生時代は個別指導塾の講師。大手個別指導塾の教室長(神奈川No,1の教室に!)・エリアマネージャーを経て、2015年ネット上で「第二の家」HOME個別指導塾を開設。

0コメント

  • 1000 / 1000