iPad第7世代を生徒用に購入してみた


左のやつですね。


このiPad。第7世代って呼ばれているやつなのかな。そこそこ性能も良くて、コスパもいい。増税前に手に入れたくて、9月末に銀座のアップルストアまで行って買ってきました。


お店に着いたらもう長蛇の列ができていてですね、「あ、こりゃ無理かな。増税前だし」と思っていたら、その列はアップルウォッチのやつだったみたいで、秒で買えました。店員さん、ありがとう。


僕が持っているiPadProより少し性能は落ちるのですが、動画見たりアプリ使ったりにおいては何の問題もなし。生徒たちにガンガン使ってもらおうと思います。随時増えていく予定です。


アップルティーチャーの僕としては、これを使って色々やりたいことを準備しているのですが、それはまた別のお話。


でね、いつも思うんですけど、アップル製品って買った時のワクワク感が半端ないんですよ!



ほら、溢れているワクワク感。え?僕だけ?



うわ!解き放たれたワクワク感!え?見えてるの僕だけ?



うわー、具体化されたワクワク感!え?もういいって?


そんなこと言わず、もうちょっとお付き合いください。こういうのもやってみたかったんです。


集え、アップルメンバー!


わお!メンバー入れ替えてもう一回!



いいですねぇ(3分見惚れる)。




…戻りました。


それにね、アップル製品のいいところは、格好だけじゃないんです。情報の伝達スピードも、仕事の効率もぐんと上がるんです。


もうどこで何やってても勝手に共有されるから楽チンなんですよね。あっちで撮った写真がこっちですぐに使える。


デジタルとアナログのいいとこ取りをして、生徒たちに還元できるように頑張っていきたいと思います。まだまだデジタルネイティブ世代には負けないぜ!


何より、僕にとってワクワクする空間が、生徒たちにとってもワクワクする空間になるといいな。



本日もHOMEにお越しいただき誠にありがとうございます。

只の報告が長くなってしまいました。


アップルファンのあなたにはこちらのブログもおすすめ、いつもお世話になっております。

「第二の家」ブログ|藤沢市の個別指導塾のお話

塾という場所が好きです。生徒の成長する姿を見るのが好きです。生徒や保護者と未来の話をするのが好きです。合格や目標を達成して一緒に喜ぶのが好きです。講師と語り合うのが好きです。教材とにらめっこするのも好きです。新しい人と出会うのも好きです。藤沢の街が好きです。ブログも、好きです。

勉強犬

「第二の家」学習アドバイザー。
世界中に「第二の家」=「子どもたちの居場所であり未来を生きる力を育てる場所」を作ろうと画策中。元広告営業犬。学生時代は個別指導塾の講師。大手個別指導塾の教室長(神奈川No,1の教室に!)・エリアマネージャーを経て、2015年ネット上で「第二の家」HOME個別指導塾を開設。2019年藤沢にHOME個別指導塾リアル教室を開校。

0コメント

  • 1000 / 1000