勉強のヒーローが世界を救う!?



写真は、

以前教室で募集したマスコットキャラクター「勉ちゃん」です。

絵の上手な講師にリメイクしてもらいました。

躍動感が半端ないですね。



「勉強ってなんでやんなきゃいけないの?」

一年間に一回は聞くだろうこの質問を、

今日も小学校4年生のWくんが浮かべてくれました。

人によって姿形を変えるこの質問の答えですが、

戦隊モノにハマっているWくんに向けて、

こんな風に伝えてみました。



「勉強すると、成長する。成長すると、人を助けたり守れたりするね。

 そう。

 勉強は、誰かを幸せにするためにするんだ」



なんて少しだけ格好をつけてしまいましたが、

W君は「へえ」とそっけない素振りでしたw

しかし、Wくんが帰った後で保護者と電話で話すと、

今日は帰ってきて宿題をすぐやり始めたとのこと。

少し、何か伝わったかな。

嬉しい限りです。



改めて、

丁寧に伝えておこうと思います。



勉強はね、

人を幸せにするためにするんだよ。



知識がそのまま役に立つこともあれば、

勉強が選択肢を広げるアイテムとなって、

その結果が人を幸せにする時もある。

得意じゃなくたって、勉強を頑張った経験が後に活きることもあるし、

その頑張っている姿が、

周りの人を幸せにしたりもする。



ほらね、勉強は、人を幸せにするんだよ。

でもね、とっても重要なことはそのことじゃない。



とっても重要なことは、

その「人」には、君自身も含まれているということ。



勉強はね、君を、君の大切な人を、

幸せにするためにするんだ。

出来る出来ないは関係ない。

得意不得意も関係ない。

君が君らしく、頑張ればいい。

それだけで、

誰かを幸せに出来る。

誰もがヒーローになれる。

それが、勉強のいいところ。




本日もHOMEにお越し頂きありがとうございます。

いつかW君が本当に世界を救う日が来るかもしれないですしね。


HOME個別指導塾|藤沢の「第二の家」ブログ

塾という場所が好きです。生徒の成長する姿を見るのが好きです。生徒や保護者と未来の話をするのが好きです。合格や目標を達成して一緒に喜ぶのが好きです。講師と語り合うのが好きです。教材とにらめっこするのも好きです。新しい人と出会うのも好きです。藤沢の街が好きです。ブログも、好きです。

勉強犬

「第二の家」学習アドバイザー。
世界中に「第二の家」=「子どもたちの生きる力を育てる場所」を作ろうと画策中。過去に3000人以上の生徒の個別指導経験を持つ。元広告営業犬。学生時代は個別指導塾の講師。大手個別指導塾の教室長(神奈川No,1の教室に!)・エリアマネージャーを経て、2015年ネット上で「第二の家」HOME個別指導塾を開設。

0コメント

  • 1000 / 1000