今年の人気公立高校はどこだ!?志望生徒数で比べる人気高校ランキング2020


さぁ、今年もこの時期がやってきました。


人気高校ランキング、その名も天下一高校会ィィィイイイ!!!!


すみません、テンション上がってしまいました。この大会の創設は2年前。やることはシンプルに志願変更前の志願人数の比べっこです。それはいわば、高校界の人気投票。最初はだいぶ大掛かりにやっていたのですが「長い」というクレームを知り合いからいただき、今回も前回同様だいぶ端折りました。それでは、30秒で今までの激闘を振り返ってみましょう。



天下一高校会 2018 結果

1位 横浜翠嵐高校 840名

2位 湘南高校 597名

3位 多摩高校 540名

4位 新羽高校 538名

5位 港北高校 536名

※志願変更前の状態の一回目の受検者数比べ



天下一高校会 2019 結果

1位 横浜翠嵐高校 795名

2位 湘南高校 650名

3位 横浜緑ケ丘高校 553名

4位 住吉高校 550名

5位 生田高校 540名

※志願変更前の状態の一回目の受検者数比べ



ね、あっという間でしょう。ここまで、王者翠嵐が二連覇中。はたして、三連覇なるのでしょうか。


それでは、今年は出し惜しみ無し!文章が短くなった分、一気にトップ15を見ていきましょう!



1位 横浜翠嵐高校   742名

2位 湘南高校     607名

3位 柏陽高校     566名

4位 元石川高校    538名

5位 鶴嶺高校     524名

6位 大和高校     502名

7位 港北高校     500名

8位 新城高校     498名

9位 市立桜丘高校   494名

10位 横須賀総合高校  487名

11位 七里ガ浜高校   481名

12位 麻溝台高校    472名

13位 大船高校     467名

14位 生田高校     455名

15位 厚木高校     452名



見事三連覇の翠嵐。一位二位は不動ですね。エリア別に見るとこんな感じ。


結構集中していますよね。そもそもの人口の多い少ないもあるんでしょうね。


人気校とそうでないところの格差は昨年同様で、定員割れの高校も増えています。「学力向上進学重点校(エントリー校)、最低でも偏差値50以上」「元気寄りの雰囲気」「好立地」こう言った三種の神器に加えて、昨年低倍率だった鶴嶺などが「隔年現象」により一気に高倍率になった感もありますね。


「隔年現象」を除いた上記の傾向は来年以降も変わらないと思います。エントリー校の中から川和あたりが重点校になるのかどうか、その動きも見守っていきたいと思います。


なお、進学実績など比較はこちらで(昨年のもの)。


本日もHOMEにお越しいただき誠にありがとうございます。

また来年お会いしましょう。

「第二の家」からの情報共有の情報共有の場を創りました。受験や学校、ブログや本の情報を日々日々お伝えしています。LINEさえあれば無料&匿名で参加できますのでよかったらご登録をお願い致します。

勉強犬の部屋

「第二の家」ブログ|藤沢市の個別指導塾のお話

塾という場所が好きです。生徒の成長する姿を見るのが好きです。生徒や保護者と未来の話をするのが好きです。合格や目標を達成して一緒に喜ぶのが好きです。講師と語り合うのが好きです。教材とにらめっこするのも好きです。新しい人と出会うのも好きです。藤沢の街が好きです。ブログも、好きです。

勉強犬

「第二の家」学習アドバイザー。
世界中に「第二の家」=「子どもたちの居場所であり未来を生きる力を育てる場所」を作ろうと画策中。元広告営業犬。学生時代は個別指導塾の講師。大手個別指導塾の教室長(神奈川No,1の教室に!)・エリアマネージャーを経て、2015年ネット上で「第二の家」HOME個別指導塾を開設。2019年藤沢にHOME個別指導塾リアル教室を開校。