教室掲示「第二の家」の塾物語の春バージョンを公開します


そうそう、いろんな事があるけどさ


なんだか空が晴れていて


あったかポカポカ陽気だと


それだけで少し元気になれるよね


ちょっと遠くまで行きたくなるよね


だからきっと、昔から


この桜の季節がやってくると


新しい事がいっぱい始まるのかもね


今、君の目の前にも


新しい世界が広がっている


いいことも悪いことも


きっとあるよ


だけれど、一人じゃないからさ


不安と向き合いながら


だけど少しだけワクワクしながら


新しい自分に出会いに行こう


さぁ、春が来た





4月の掲示のテーマは「春が来た」。


頑張っている子たちをバックに、春っぽい印象の色を使ってみました。桜バージョンの勉強犬にもご注目ください。


前回がモノクロ調だったからか、気付く子は素早く気付いて写真を撮ってくれる子もいました。作成者としては嬉しい限りですね。



ちなみに、元々日本で年度が4月始まりになったのは、まぁ、色々な説があるみたいですが、当時大蔵省というお金を管轄するところの会計処理の関係で4月になったというのが濃厚みたいです。今でも3月決算の会社って多いですよね。他にも農業やイギリスの会計に合わせた等の理由が挙げられていました。


海外の学校だと9月始まりの印象が強いのに、確かに4月始まりって不思議ですよね。上記に書いたような日本は四季がはっきりする影響で、桜の開花に合わせて4月にしたという説は残念ながらないみたいですが、厳しい冬の後にやさしい春が待っているというのは、あながち悪くないのかなと個人的には思っています。


まぁ、花粉症の僕に春は優しくないのですが。


本日もHOMEにお越しいただき誠にありがとうございます。

スタートダッシュのための準備期間なう。

「第二の家」からの情報共有の情報共有の場を創りました。受験や学校、ブログや本の情報を日々日々お伝えしています。LINEさえあれば無料&匿名で参加できますのでよかったらご登録をお願い致します。

勉強犬の部屋

「第二の家」ブログ|藤沢市の個別指導塾のお話

塾という場所が好きです。生徒の成長する姿を見るのが好きです。生徒や保護者と未来の話をするのが好きです。合格や目標を達成して一緒に喜ぶのが好きです。講師と語り合うのが好きです。教材とにらめっこするのも好きです。新しい人と出会うのも好きです。藤沢の街が好きです。ブログも、好きです。

勉強犬

「第二の家」学習アドバイザー。
世界中に「第二の家」=「子どもたちの居場所であり未来を生きる力を育てる場所」を作ろうと画策中。元広告営業犬。学生時代は個別指導塾の講師。大手個別指導塾の教室長(神奈川No,1の教室に!)・エリアマネージャーを経て、2015年ネット上で「第二の家」HOME個別指導塾を開設。2019年藤沢にHOME個別指導塾リアル教室を開校。