あるものを一度なくしてみる



今持っているものを、

あえて手放してみる。

本当は失ったはずなのに、

なんだか豊かになるのは気のせいかなぁ。



携帯電話の電話の届かない自然の中で、

不便さよりも気持ちよさを感じるように、

たまには持っているものを少し脇において、

違う世界を感じてみるのもアリかもね。



もしかしたら、僕らは今多くのものを持ちすぎているのかも。

もしかしたら、今持っているもの以外に大切なものが他にあるのかも。

迷ったら、少し怖いけど手放してみようか。

本当は世界はとってもやさしいから、

それでも、案外大丈夫なのかも。



でもきっと、手放しちゃ駄目なものもある。

そして、絶対に本当に大切にしなくちゃならないものは、

少し想像力を働かせてみれば、すぐにわかる。



あるものを、一度なくしてみる。



家族。

恋人。

友達。

大切な人。

大切な場所。

大切なもの。

時間。

それに、

勉強、も折角だから入れておこうか。



もしも今あるそれが、なくなったら、どうなる?

想像力をフル活用しよう。楽になる?せいせいする?本当に?

あなたの今は、未来は、本当に大丈夫かな?



もしも今あるそれがなくなることを想像して、

悲しかったり、悔しかったり、残念だったり、怖かったりするのなら、

ほんのちょっとでもなくなってほしくないと思ったなら、

そう、

今、目一杯大切にしなくちゃね。



本日もHOMEにお越し頂き誠にありがとうございます。

ほんの少しの大切なものは、ほんの少しの想像力で手に入る。

HOME個別指導塾|藤沢の「第二の家」ブログ

塾という場所が好きです。生徒の成長する姿を見るのが好きです。生徒や保護者と未来の話をするのが好きです。合格や目標を達成して一緒に喜ぶのが好きです。講師と語り合うのが好きです。教材とにらめっこするのも好きです。新しい人と出会うのも好きです。藤沢の街が好きです。ブログも、好きです。

勉強犬

「第二の家」学習アドバイザー。
世界中に「第二の家」=「子どもたちの生きる力を育てる場所」を作ろうと画策中。過去に3000人以上の生徒の個別指導経験を持つ。元広告営業犬。学生時代は個別指導塾の講師。大手個別指導塾の教室長(神奈川No,1の教室に!)・エリアマネージャーを経て、2015年ネット上で「第二の家」HOME個別指導塾を開設。

0コメント

  • 1000 / 1000