時間割とスケジュールから高校入試対策を考える〜神奈川県公立高校受験編〜



2018年度の神奈川県公立高校入学者選抜の日程は、

平成30年2月14日(水曜日)、15日(木曜日)及び16日(金曜日)にて、

学力検査や面接、特色検査が実施されます。


※追記。2019年度入試についてはこちらをご参照ください。


毎年細かい日付は変わりますが、

この辺りの日というのは変わりません(昨年度は2月15日〜)。

ちょうど冬の寒い時期。雪になることもあります。

受験に向けては体調管理が一番のすべきことになりますね。

2018年度はインフルエンザなどで受験できない方の予備日も設けられていますが、

風やインフルエンザにかからないに越したことはありません。



今から体調管理の予行練習をしておきましょう。

それにはしっかりとした生活リズムが大事です。

言わずもがなですが、受験生は絶対に生活リズムを乱さないこと。

夜は遅くても12時までには寝るようにしておきましょう。

それがきっちりしていないと、ほとんどの子が人生で初めての大一番になる

学力検査の一発勝負で、十分に力が出せない可能性が高まってしまいます。

スポーツ選手も、受験生も、まずは体調管理が大事。

睡眠はその土台になる大きな要素です。本番にはベストコンディションで臨みましょう。

※ただ前日緊張で寝れないという場合はそんなに不安にならなくても大丈夫です。目をつぶって横になっていれば身体と脳は休まります。深呼吸をして、眠気が来るのを楽な気持ちで待っていれば大丈夫。



受験当日の朝のことはこちらで確認を。




学力検査日のスケジュール




では、さらに細かいスケジュールを見ていきましょう。

学力検査は以下のスケジュールで行われます(29年度参考)。



08:50〜09:10 検査についての注意

09:20〜10:10 外国語(英語)

10:25〜11:25 国語

11:30〜12:20 数学

13:10〜14:00 理科

14:15〜15:05 社会



朝から勝負は始まります。

準備段階で午前中に自分のピークが来るようにしておくと、

ベストを尽くしやすくなると思います。



各々の科目は50分。

神奈川県の公立高校の学力検査は、

日本一文字数が多いことで有名です。

時間配分には要注意。過去問や予想問で自分のペースを掴んでおきましょう。



科目の間の休憩は15分。長めですね。

ここで前の科目の答え合わせなどは絶対にやらないこと。

友だちと話すのもあんまりオススメしません。

色々聞くと余計に焦るだけです。一発勝負はいい精神状態で戦うことがとっても大事。

深呼吸をして、次の科目のまとめのようなものを軽めに見ながら、

なるたけリラックスをしておきましょう。




科目ごとの対策



次に、各科目についてです。

詳しい正答率などはこちらでご確認下さい。



最初の科目は英語です。

英語には、昨年5科目で最も正答率が低かった記述問題を含むリスニングがあります。

一昨年はそのリスニングの予想外のスピードの速さに動揺した方も多かったとか。結果英語は平均点を大きく下げましたね。

何はともあれ最初の科目です。難しいからといって動揺しすぎたり心を乱し過ぎないように。勝負はここからですよ。

逆に、英語ができれば波に乗りやすいです。

配点の大きい長文対策をしっかりしておいて、気持ちよく次の科目に臨めるように準備しましょう。



次の科目は、国語。

毎年平均点は他の科目よりも高い科目ですが、油断は禁物。

問1は毎年漢字ですから、ここができないとやっぱり焦ります。練習を積んでおきましょう。

どうしても思い出せなければ、スッパリ忘れましょう。切り替えが大事です。



午前中最後の科目は、数学。

一番解く順番などの作戦が立てやすい科目です。

志望校合格には何点必要かという情報から、

自分はどの問題を解けばいいかなどある程度決めておき、時間配分を予め考えておいて、

確率の問題を数えて解く際などに焦ってミスしないようにしましょう。

ただ、予期せぬ事が起こる(問題傾向が変わる)という認識は持っておきましょう。動揺が減ります。



続いては、お昼です。

消化に良いものを食べましょう。

実は消化というのはけっこうなエネルギーを使います。

あなたのエネルギーはなるべく問題を解くのに使いたいですから、

消化に使うエネルギーは節約を。バナナやチョコレートなどオススメです。



午後一発目は、理科です。毎年平均点が低い科目です。

しっかり集中して文章を読み、粘り強く戦いましょう。

お昼後ということでくれぐれも眠気と戦わないように。もしも相手が襲ってきたら、

「自分にとってベストな進路を自分の手で掴むんだ」という呪文を唱えて、吹っ飛ばしましょう。



さぁ、最後の科目は社会です。

こちらも文字数は多め。スピード感を持って読み解くことが大事です。

ここまで来たらゴールは目前。最後の力を振り絞りましょう。






これにて学力検査が終わりました。お疲れ様です。

ちょっと一息は大切ですが、まだ面接や特色検査が残っています。

気合を緩めず、しっかりと準備をしましょう。

今日の授業はここまで。



本日もHOMEにお越しいただき誠にありがとうございます。

タイムマネジメントって大事だからね。




「第二の家」ブログ|藤沢市の個別指導塾のお話

塾という場所が好きです。生徒の成長する姿を見るのが好きです。生徒や保護者と未来の話をするのが好きです。合格や目標を達成して一緒に喜ぶのが好きです。講師と語り合うのが好きです。教材とにらめっこするのも好きです。新しい人と出会うのも好きです。藤沢の街が好きです。ブログも、好きです。

勉強犬

「第二の家」学習アドバイザー。
世界中に「第二の家」=「子どもたちの生きる力を育てる場所」を作ろうと画策中。過去に3000人以上の生徒の個別指導経験を持つ。元広告営業犬。学生時代は個別指導塾の講師。大手個別指導塾の教室長(神奈川No,1の教室に!)・エリアマネージャーを経て、2015年ネット上で「第二の家」HOME個別指導塾を開設。

0コメント

  • 1000 / 1000