鎌倉山の檑亭に行って度肝を抜かれたお話


古都鎌倉の山の上。美しき自然に囲まれたその奥に、四季の美味を堪能できるお料理屋さんがあるのです。


その名は、「檑亭(らいてい)」。


妻に紹介されて訪れたのですが、最初は「普通のお蕎麦屋さんでしょ」と軽く考えていて、実際に行ったら容易く想像以上で度肝を抜かれました。


今日はそんな素晴らしいスポットをご紹介したいと思います。



鎌倉山 檑亭



鎌倉は笛田公園の横道の山道を走っていると、大きな看板が現れる。


看板が指す先には、大きな門。


ここから「ん?普通のお蕎麦屋さんじゃないのか?」と首をかしげ出す篠崎さん。中へ入ると受付の小屋があり、入場券(500円だけど食事と相殺できる)やらマップやらを渡される。


ん?マップ?完全に自分の思い違いを悟った篠崎さん。


庭園の中には甘味処や竹林などもある。なんとその広さは5万平方メートル以上。もとは、昭和の初めに開発された分譲別荘地だったそう。本館は、江戸時代の建造で横浜市戸塚の豪農、猪熊家の旧宅を昭和4年に移築改築したものだということ。


木々の間にお知らせと注意書き。


あちこちに風情。少し歩くと、門が現れるが、ここはまだ本館ではない。



階段を下り、森の小道を抜けると、やっと本館が現れる。そんなに長くはない道のりだけど知らないとビックリする。


見た目でもう既に間違いがない。


結構早めに行ったのだが、既に満席。ちょっと待ちながら、対面の写真を撮影。絶景である。


けっこう待つかな、と思ったが、割とすんなり入れて、注文。お蕎麦と天ぷらをお願いする。お茶が美味しい。


丸太でできた椅子や、エアコンがなくみんながうちわでパタパタしている光景は、まさに風流。時間がゆったり流れている感覚に陥ります。


そして、出てきたのは圧巻の品々。見た瞬間に美味しいとわかる。



特にこの穴子の天ぷらは絶品。ついているタレもいいけど、天ぷらそばについてきた塩で食べるのが最高にオススメ。お願いすればお塩も持ってきてくれるらしい。


美味しいお食事を堪能した後、庭園をお散歩。この辺りからブログの記事にしようと思い立つ。


そして、サービスも素敵だった甘味処。コーヒーと白玉を注文。もちろん美味。


5月からはビアガーデンもやっているらしい。要チェックや。傘の下でのんびりと。


最後は竹林。


ね、度肝抜かれたでしょう。普通のお蕎麦屋さんではない。


あ、ちなみに、ちょっと蚊に刺されたので、帰り際、受付小屋できんかんを貸してもらいました。希望者には虫除けスプレーも貸してくれるそう。行き届いたサービス。


あ、さらにちなみに駐車場は目の前のこちら。2つあるのでいっぱいだったら探してみましょう。


ここから学ぶこと。それは「予想以上のことをする素晴らしさ」です。


予想以上のことをすれば、それがお客様の感動となり、度肝を抜き、ファンが増える。


勉強においても、親や先生の予想以上に勉強して、周りの人に驚きや感動を与えればさ、結果それが自分のためになるよね。


そんな度肝の抜き方を、ここに学びに行こう。


そうだ、鎌倉、行こう。


本日もHOMEにお越しいただき誠にありがとうございます。

またすぐ行きたい場所。



HOME個別指導塾|藤沢の「第二の家」ブログ

塾という場所が好きです。生徒の成長する姿を見るのが好きです。生徒や保護者と未来の話をするのが好きです。合格や目標を達成して一緒に喜ぶのが好きです。講師と語り合うのが好きです。教材とにらめっこするのも好きです。新しい人と出会うのも好きです。藤沢の街が好きです。ブログも、好きです。

勉強犬

「第二の家」学習アドバイザー。
世界中に「第二の家」=「子どもたちの生きる力を育てる場所」を作ろうと画策中。過去に3000人以上の生徒の個別指導経験を持つ。元広告営業犬。学生時代は個別指導塾の講師。大手個別指導塾の教室長(神奈川No,1の教室に!)・エリアマネージャーを経て、2015年ネット上で「第二の家」HOME個別指導塾を開設。

0コメント

  • 1000 / 1000