湘南藤沢鎌倉地域の人気校ランキング発表会!神奈川高校物語


湘南「この物語は、神奈川県の各高校を擬人化してお送りするゆるめの物語です。高校の紹介や入試の仕組みなどをなるべくわかりやすく楽しく伝えられたらと考えています」


横浜翠嵐「気軽に読むがいい」 サイフロ「ボス、それは好感度下がります」


鎌倉「今回は、毎年恒例湘南地域高校人気ランキングについて、みんなで発表を聞いてくぜ。楽しみ半分、不安半分ってやつだな」


寒川「私は特に不安」


茅ヶ崎西浜「あれ?ちょ、待って。それって昨年もやったっけ?」


藤沢工科「あるよ」


茅ヶ崎西浜「(…狙い通り)」


大船「早速、発表に移りましょう。司会者さん、お願い致します」


司会「時は2019年度の終わり。今年も、この季節がやってきました。各高校同士が本気で闘う天下分け目の大決戦。今年も、湘南が誇る最強の猛者たちが、ここ「天下一高校会場」に集結しております。藤沢地域、茅ヶ崎地域、鎌倉地域の超人気高校たちが、己の誇りと威信をかけて、闘う。会場は既にかつてない熱気に包まれております!!!!」


藤沢西「煽るねぇ」


司会「本日、この激闘を一緒に見守っていただくために、ゲストの方々を各エリアから呼んでおります。よろしくお願いします」


横浜翠嵐「楽しみにさせてもらうぞ」


サイエンスフロンティア「ボスが偉そうですんません」


横浜国際「ハロー。今日はすっごく楽しみ。ワクワクしちゃう」


柏陽「ふふふ。いい戦いを期待してるよ」


希望ヶ丘「おほほほほ。ま、派手にやりなさい」


厚木「本気の勝負の先には、必ず成長が残るものだ」


秦野「おなか…減った…」


平塚江南「楽しみにしています」


大和「県央でもこういうのあるといいね」


神奈川総合「あの司会者の人、ドラゴンボールで見たことあるかも…」


小田原「いよいよですね!」


司会「さぁ、それでは早速、発表を始めましょう!!今回は、一次選考の最終の志願者数で勝負です!!ベスト15からの発表です!!!!」




第15位
藤沢工科高校
216名


司会「2003年開校「巨匠」藤沢工科高校が15位!大船工業技術高等学校と藤沢工業高等学校がタッグを組み、県下初の総合技術高校として開校したものづくり王国です!その名の通り、ライントレーサー部やメカトロニクス部など特殊部隊が活躍中!使われていないエレベータスペースが謎を呼ぶ!残念ながら、最初の発表となってしまいました」


藤沢工科「…」


七里ガ浜「ここはノーコメントで先に進んでやったほうがいいよな」


湘南台「説明会とか、楽しいんだけどね」




第14位
藤沢総合高校
289名


司会「2004年開校「自由の名のもとに」藤沢総合高校が14位です!! 藤沢北高校と長後高校が手を組んで結成された湘南地域初の総合高校。100以上の専門学科を持ち、技のレパートリーは豊富です。ドリームサポーターの異名を持ち、幅広い人材育成を展開しているのですが、惜しくもこの順位。いかがですか?」


藤沢総合「今年はさ、倍率も低かったんだよね。暫定倍率の時は高かったのに、何かヘマしたんだろうか」


柏陽「大学まで見据えた進路面での不安があったのかもしれないね」


司会「柏陽さんがおっしゃる通り、ここから残ったのはすべて普通科の高校です!その辺りも関係あるのでしょうか。それでは、次に参りましょう!」




第13位
寒川高校
314名


司会「1978年開校「神々が眠る場所からこんにちは」寒川高校がここでランクイン! 新制服も整い新時代の幕開けを期待させるコミュニケーション豊かな古豪です。近くには寒川神社もあり神のご加護も万全です。ただ、ガツンとランクアップとはいかず」


寒川「今年も定員割れだったしなぁ。ちょっと作戦考えなくちゃ」


厚木「地道に学校の中を良くしていくしかあるまい」


寒川「行きたい!と思ってもらえるような学校になるように頑張ります!」




第12位
湘南台高校
322名


司会「SOFTSの一角がここにランクイン!1985年開校「美しき旋律を奏でる真面目な隊長」湘南台高校です! 創立30周年記念キャラクター「ショーナちゃん」が率いる精鋭部隊。日本トップクラスのマーチングが有名です。真面目で校則が厳しいという印象がやはり裏目に出ているのでしょうか」


湘南台「まぁ、昨年よりは良くなったんだけど。来てくれた子たちが最高の高校生活を送れるように私も励みたいと思います」


司会「コメントも真面目!」




第11位

深沢高校
329名


司会「1986年開校「新進気鋭のダブルフェイス」深沢高校はトップ10ならず!鎌倉市と藤沢市の二大ブランドを敷地に持つ誇り高き若手のエースです。FUKASAWA PRIDEを掲げ、社会に活きる学力の育成を目指しています。HPも刷新。校章、私個人的に好きです」


深沢「今年はアニメ効果もあって、感触は悪くなかったんですが」


湘南「倍率は1.4近かったもんね。元々の募集枠が少ないというのもハンデかな」


希望ヶ丘「おほほほ。最初の志願者倍率では372名集めているからね。倍率にやられた一人かもしれないわね」




第10位

茅ヶ崎高校
353名


司会「1948年開校「真夜中の魔法使い」茅ヶ崎高校はトップ10入り!日本に二校とも言われる「ナイトハイク」という技の使い手でもあります。自由でのんびりとした校風ですが、特殊部隊員「ランサーズ」は圧倒的な実力を誇ります。インクルーシブ教育にも力を入れている懐の大きい強豪校です!」


茅ヶ崎「あのね〜、最初はね〜392人ぐらいいたの〜」


茅ヶ崎西浜「それ、全然ぐらいじゃないから」


大和「ここも高倍率に引かれてしまった組かもしれないわね」




第9位

藤沢清流高校
415名


司会「2009年開校「I'm a PERFECT MAKER」藤沢清流高校が堂々トップ10入り!藤沢高校と大清水高校が一致団結してできた単位制の人気者です。男女ともにサッカー部が強い印象。湘南地域唯一の横文字学園祭「Festa清流」は人気です!」


藤沢清流「昨年に比べて少し苦戦したんですが、なんとか。合格実績などの頑張りがちょっとは評価されているのかもしれません」


小田原「単位制だから、空いた時間を使って塾や予備校に通う子も多いんだよね」


藤沢清流「単位制という武器を使って、まだまだ上を目指します!」




第7位(同率)

茅ヶ崎北陵高校 鶴嶺高校
417名


司会「なんと同数!!」


鶴嶺「あら」 茅ヶ崎北陵「同じ相模線ユーザーで距離も近いもんね」


司会「最初の志願者倍率が多い順に発表致しましょう!志願者倍率では441名を集めた1963年開校「星を駆ける北の帝王」茅ヶ崎北陵高校!少し地味な場所にあるのですが、その実力は折り紙付き。宇宙飛行士の野口さんの出身校でもあり、宇宙へ向かった際は北陵の応援期もともに旅立ちました」


茅ヶ崎北陵「今年は特色検査を導入した平塚江南さんから流れてきた層もいたのかな」


平塚江南「特色検査導入校で、う、うちだけ苦戦したんだよね。来年は多分一緒の特色検査だから、お互い頑張ろうね」


司会「同じく第7位は、1975年開校「世界を知る空の王者」鶴嶺高校です!国際教育研究推進校にも指定された国際交流に力を入れ、留学生の受け入れも行っています。ちなみに校章の「ツ」は3羽の鶴を表しており、生徒・教職員・保護者三位一体の姿と、知・徳・体を追求したものだそうです。最初の志願者数は379名。徐々に盛り返しました」


鶴嶺「やっぱり、行事を減らしたのが、倍率で苦しんだ、理由かなぁ。来年は頑張ります〜」


横浜国際「ねぇねぇ、鶴嶺ちゃんも国際科作っちゃえばいいじゃん!」


鶴嶺「あー、国際ちゃん。バカロレア、開設おめでとう」


横浜国際「あれ、すっごくいいよー!鶴嶺ちゃんももっと国際色アピールしちゃいなよ!ユーやっちゃいなよ!」


鶴嶺「えー、でもどうやって始めればいいのかなぁ。とっても楽しそうだもんねー」


司会「あのー、すみません、そろそろよろしいでしょうか…?お二人のお話も気になりますが、続いての発表です!!」




第6位

茅ヶ崎西浜高校
444名


司会「初動では450名を集めた1980年開校「海際の巨人」茅ヶ崎西浜高校が第6位にランクイン! 134号線沿い、海の目の前に位置し、県内最大級のマンモス校でもあります。若葉と太陽とペンをモチーフにした校章を身にまとい、強く明るく躍動します!」


茅ヶ崎西浜「うち、まぁまぁ、って感じ?スタサプ入れてからちょっとだけ調子いいんだよねー。ほら、これ記事」


サイフロ「スタディサプリ、いいね」




第5位

鎌倉高校
448名


司会「初動で467名を集めた1928年開校「江ノ電の支配者」鎌倉高校がトップ5にランクイン!江ノ電の鎌倉高校前駅を根城にする青春爆発の高校です。今年は人気間違いなしという中で、クラス減や校庭の問題で少し受検者数を減らしたイメージがありますが、どうなんでしょうか」


鎌倉「いやー、正直もうちょっと上に行きたかったんですけど、校舎や校庭の関係があってちょっと足踏みしちゃいました。でも、入ってくれた子たちが楽しい高校生活を送れるように頑張ります!うっす!」


茅ヶ崎北陵「来年は特色検査もおそらく導入だし、お互い頑張ろうね」


鎌倉「おう」




第4位

藤沢西高校
462名


司会「1974年開校「嵐を巻き起こす風雲児」藤沢西高校が惜しくもトップ3ならず!! 新校舎人気だけにとどまらず、このところ高倍率が続いていますがその要因は?」


藤沢西「元気!あと、勉強も力を入れています!詳しくは、下記を見てね」


???「校舎、いいなぁ」




第3位
大船高校
489名


司会「いよいよトップ3!第3位にはSOFTSのリーダー格、1983年開校「山の神」大船高校がランクイン!大きな坂を昇ったその先にある霊峰富士も望める高みで勉学に励む実力者です。スマホには厳しいですが、真面目さと安定感がウリ。この順位については、どうですか?」


大船「光栄です。最初は457名と出遅れましたが、倍率を見て少し流れてきてくれた方がいたんだと思います。甘んじることなく、いい学校を目指していきます」


司会「さすがの答えっぷり!さぁ、続いて第二位です!!」




第2位
七里ガ浜高校
513名


司会「第二位は同じくSOFTSを引っ張る、1976年開校「海近爆裂ボーイズ&ガールズ」七里ガ浜高校です!!日本一海に近い高校で、そのロケーションは神奈川最高、いや日本最高とも言われています。先日は駅近ランキングイン神奈川も制しました!おめでとうございます!!今のお気持ち、いかがですか?」


七里ガ浜「昨年も2位だったんですよねぇ。やっぱり強いなぁ。でも、この結果に悔いはないっす。在校生たちに素晴らしい高校生活を送ってもらって、来年も頑張ります!」


大船「おめでとう。また今年も負けちゃったね」


七里ガ浜「一昨年はそっちの勝ちだったからな。ただ、お互い、まだまだだ。一緒に頑張ろうぜ」


大船「うん。生徒たちのためにもね」


司会「そして、遂に第一位の発表です!!!!!!」




第1位
湘南高校
609名


司会「圧巻!初動では650名を集めた、1920年開校「もうすぐ100周年」湘南高校が堂々の一位を飾りました!!ご存知県立偏差値トップとの呼び声も高い湘南地域の王者です。おめでとうございます!」


湘南「ありがとうございます」


司会「これで今年も、湘南地域の代表として、神奈川県天下一高校会の出場が決まりました。意気込みをお願いします」


湘南「勝ちたい相手がいるので、頑張ります。それがひいては、生徒たちのためにもつながると思うので」


横浜翠嵐「ふっふっふ。いい勝負をしようぞ、湘南の」


希望ヶ丘「おほほほほ。まだまだあたしも若いもんには負けてらんないわね」


厚木「今年こそ、我が取る!」


柏陽「ふふふ。僕も頑張るよ」


湘南「みんながみんな、魅力ある高校作りに励んで、通ってきてくれた生徒たちがHAPPYになるといいよね。あそこに通いたい!って強い想いは、成長に繋がると思うし、もちろん全員のその想いが叶うわけじゃないけれど、それは、絶対に無駄になんかならないから。その想いを抱えて頑張った経験は、必ずこの先の人生で役にたつから」


藤沢工科「もっとモノ作りの楽しさが伝わる学校に…」


寒川「もっと勉強の楽しさが伝えられる学校に…」


茅ヶ崎西浜「もっとICTを活用できる学校に…」


藤沢総合「もっと各々の道を極められる学校に…」


藤沢清流「もっと自由に伸びていく学校に…」


深沢「もっと特色溢れる学校に…」


茅ヶ崎「もっと〜、楽しく成長できる学校に〜」


鶴嶺「国際色豊かな学校に…」


藤沢西「もっと力強い学校に…」


湘南台「もっと幅の広い学校に…」


七里ガ浜「本当の成長をできる場所に…」


大船「最高にワクワク頑張れる学校に…」


茅ヶ崎北陵「さらなる高みに…」


鎌倉「新しいステージに…」


湘南「通ってよかったと思ってくれる学校に」


一同「なるために、僕らも(私たちも)頑張ります!」




司会「本日は、ありがとうございました。どうか皆様に、素晴らしき高校ライフ、ひいては最高の人生が訪れますように」




本日もHOMEにお越しいただき誠にありがとうございます。

近日、天下一高校会イン神奈川県、開幕!











「第二の家」ブログ|藤沢市の個別指導塾のお話

塾という場所が好きです。生徒の成長する姿を見るのが好きです。生徒や保護者と未来の話をするのが好きです。合格や目標を達成して一緒に喜ぶのが好きです。講師と語り合うのが好きです。教材とにらめっこするのも好きです。新しい人と出会うのも好きです。藤沢の街が好きです。ブログも、好きです。

勉強犬

「第二の家」学習アドバイザー。
世界中に「第二の家」=「子どもたちの生きる力を育てる場所」を作ろうと画策中。過去に3000人以上の生徒の個別指導経験を持つ。元広告営業犬。学生時代は個別指導塾の講師。大手個別指導塾の教室長(神奈川No,1の教室に!)・エリアマネージャーを経て、2015年ネット上で「第二の家」HOME個別指導塾を開設。

0コメント

  • 1000 / 1000