英単語を楽しく覚えよう!英語しりとり「ワードチェインゲーム」のご紹介


どうにか英単語を覚えやすくできないか。


英語って単純で、単語ができないとできないです。日本語だってそうですよね。


わかりやすいようにバスケで例えるなら、英語における単語は、バスケでいう運動神経や身長。あればそれだけで勝てちゃうこともあります。


ただ、より高いレベルの試合で勝つためにはルール(英語なら文法)をきちんと覚えておくことが大切なんですけどね。


というわけで、英単語は大事!でも、英語が苦手な子は英単語への苦手意識半端ない。どうにか苦手な子に向けてなんかもう少し楽しいゲーム的な感じの英単語練習方法はないかなぁと考えていたところ、


妻が英語教員だったことを思い出しました。しかも、僕が言うのもなんだけど、大人気の先生。学力を上げるのはもちろん、「英語が大好きになった」という声をたくさんの生徒からもらっている様子。そうだ、話を聞いてみよう。


そして、そんな妻との話からヒントを貰って思いついたのが、この「ワードチェインゲーム」。


まぁ、簡単に言えば、しりとりですね。英単語でしりとりしていくわけです。


実際に生徒にやってもらったところ、意外と白熱します。30秒だと短すぎ、1分ぐらいでやるのがちょうどいいかな。たまに謎単語が出てきて面白いです。自分の名前を書いた子もいたな(ノーカウント)。


もう少しみんな慣れてきたら、よりルールを細かく定めて(名詞のみとか)、部門別で競わせてもいいな。100ます計算もそうだけど、みんなゲーム好きだからね。


Bから始めると、bookって書いて、そこで詰まっている姿がよく見られます。knowとか、しりとりになると出にくいのかな。BUMP OF CHICKEN好きな子がknightって書いててビビりました。


楽しみながら英単語を覚えてもらえると幸いです。楽しまなくても、良いアウトプットになると思います。


本日もHOMEにお越しいただき誠にありがとうございます。

ワクワクコツコツが大事。










「第二の家」ブログ|藤沢市の個別指導塾のお話

塾という場所が好きです。生徒の成長する姿を見るのが好きです。生徒や保護者と未来の話をするのが好きです。合格や目標を達成して一緒に喜ぶのが好きです。講師と語り合うのが好きです。教材とにらめっこするのも好きです。新しい人と出会うのも好きです。藤沢の街が好きです。ブログも、好きです。

勉強犬

「第二の家」学習アドバイザー。
世界中に「第二の家」=「子どもたちの居場所であり未来を生きる力を育てる場所」を作ろうと画策中。元広告営業犬。学生時代は個別指導塾の講師。大手個別指導塾の教室長(神奈川No,1の教室に!)・エリアマネージャーを経て、2015年ネット上で「第二の家」HOME個別指導塾を開設。2019年藤沢にHOME個別指導塾リアル教室を開校。