英語が苦手な生徒用の英単語テストを作ったお話


英語は単語。英語は単語。英語は単語。


もう口が酸っぱくなるほど言っていて、その為の取り組みを教室でもいろいろ用意しているのですが、先日突如思いついて、こんな感じのテストを作ってみました。どちらかというと、英語が苦手な子向けに作成しました。


もっと気軽に単語に触れてほしいな、ということで、見た感じをだいぶ緩くしてあります。発音も昔ながらのセオリー風です。ヒントもあります。だんだん補助輪を外すように難易度が上がっていく仕組みです。


動詞バージョンは、だいたい教科書に出る順になっています。全200個を10回で行います。もちろんできる子はヒントや読み方部分を消してテストします。


実際に2回目ぐらいまでをやった生徒たちの反応を見て、手応えを感じています。しばらく帯活動として続けていきたいと思います。


先日ご紹介した『ワードチェインゲーム』や文法をマスターする為の『英語クエスト』、教室で活用している『音読表』と併せて、英語をできるようにするだけでなく、楽しむ為のツールになると幸いですね。



これ、一番大変なのはヒント作成だったりするんですよね。そうか、自分でやってもらうというのも手か。


形が決まったら、BASEの『第二の家書店』に挙げるかもしれません。しばしお待ちを。


本日もHOMEにお越しいただき誠にありがとうございます。

やっぱり名詞がやたら多い。

「第二の家」ブログ|藤沢市の個別指導塾のお話

塾という場所が好きです。生徒の成長する姿を見るのが好きです。生徒や保護者と未来の話をするのが好きです。合格や目標を達成して一緒に喜ぶのが好きです。講師と語り合うのが好きです。教材とにらめっこするのも好きです。新しい人と出会うのも好きです。藤沢の街が好きです。ブログも、好きです。

勉強犬

「第二の家」学習アドバイザー。
世界中に「第二の家」=「子どもたちの生きる力を育てる場所」を作ろうと画策中。過去に3000人以上の生徒の個別指導経験を持つ。元広告営業犬。学生時代は個別指導塾の講師。大手個別指導塾の教室長(神奈川No,1の教室に!)・エリアマネージャーを経て、2015年ネット上で「第二の家」HOME個別指導塾を開設。

0コメント

  • 1000 / 1000