31年度募集案内からみる公立高校入試の変更点について。神奈川高校物語

湘南「この物語は、神奈川県の各高校を擬人化してお送りするゆるめの物語です。高校の紹介や入試の仕組みなどをなるべくわかりやすく楽しく伝えられたらと考えています」


横浜翠嵐「気軽に読むがいい」 サイフロ「ボス、それは好感度下がります」


藤沢西「本日はボクと深沢くんと茅ヶ崎さんが、31年度(2019年度)の入試の今までとの変更について話してるよ。参考になったら嬉しいな。あの話題の高校の飛び入り参加もあり」



31年度公立高校入試 主な変更点


  

深沢「なんだかさ、特色検査が変わるって、すごく話題になってるね」


茅ヶ崎「え、そうなの〜。そういえば聞いたことあるかも」


藤沢西「そんな迷信みたいなw」


深沢「前にさ、ここでもみんなで話したよね」


茅ヶ崎「あ〜、そんなことあったかも〜」


藤沢西「公立高校入試で学力上位校が実施する特色検査が、今後一緒になっていくかもって話だよね。取り急ぎ、学力向上進学重点校の4校(湘南・横浜翠嵐・厚木・柏陽)は共通の問題が出てくるらしいね」


茅ヶ崎「ふふふ〜、楽しみだね〜」


深沢「茅ヶ崎さん、謎の楽しみ感(笑)」


藤沢西「ボクもうろ覚えなんだけど、他にも変わることがチョコチョコあるんでしょ」


茅ヶ崎「ちょこ?」 深沢「そう!例えば、国際バカロレアの横浜国際高校!」


茅ヶ崎「バカロレアチョコレート?」 藤沢西「今日の茅ヶ崎の破壊力すごいw」


横浜国際「ハロー。呼ばれたから来てみたよー。ワタシ、横浜国際。こんにちは」


茅ヶ崎「こんにちは〜」 藤沢西「自由な展開!」


横浜国際「ワタシのところのね、国際バカロレアコース(仮称)で新しく募集を実施するというのも、昨年からの大きな変更点だよー」


茅ヶ崎「甘いもの好きの帰国生を集めるの?」


横浜国際「ナイスジョークだね!国際バカロレアの詳しい説明は、ワタシの大好きなブログでもう本当めちゃくちゃ詳しく説明されてるよー必聴必見!」


深沢「おお、すごい」


横浜国際「ふふふ。普通の入試(共通選抜)でも海外帰国生徒特別募集でも、国際科本体の募集に加えて、この新コースの募集をするよー。ちなみに、国際科本体と国際科国際バカロレアコースのどっちかを第一希望にして、もう片方を第二希望にもできるよー。国際科国際バカロレアコースを第一希望にした際は、特色検査(英語での面接)に加えて、もう一つ特色検査(自己表現検査)を受けてもらうよー」


深沢「ちなみに、国際バカロレアとは、こんな感じ」

国際バカロレア機構(本部ジュネーブ)が提供する国際的な教育プログラム。国際バカロレア(IB:International Baccalaureate)は、1968年、チャレンジに満ちた総合的な教育プログラムとして、世界の複雑さを理解して、そのことに対処できる生徒を育成し、生徒に対し、未来へ責任ある行動をとるための態度とスキルを身に付けさせるとともに、国際的に通用する大学入学資格(国際バカロレア資格)を与え、大学進学へのルートを確保することを目的として設置。


茅ヶ崎「すごい〜。国際バカロレアって、国際基準の教育プログラムなのね〜。国際的に認められる大学入学資格ってすごいね〜」


横浜国際「まだ認定を受けるまでは(仮称)ですけどね」


藤沢西「そういえば、吉田島高校でも生活科学科の募集を始めるみたいだよね。その2つが新たに募集を実施する学科及びコースかな」


横浜国際「さっきも言ったけど、ワタシのとこでは、海外帰国生徒特別募集も実施してるよー」


茅ヶ崎「特別募集?」


深沢「あ、それはね、茅ヶ崎さんも活躍した回で詳しく説明しているよ」


茅ヶ崎「ほんとうだ」


深沢「茅ヶ崎さん、その頃とちょっとキャラ変わってるよね」


茅ヶ崎は今の発言をなかったことにしました。


藤沢西「ちなみに、足柄高校でも特別募集を実施するみたい。インクルーシブ教育を推進するため、今までの連携募集とは別に、小田原市立・箱根町立・真鶴町立・湯河原町立の14中学校に在籍する知的障がいのある生徒を対象として実施するそうです」


深沢「追検査の一部も変更するみたい。光陵高校以外の連携募集と足柄高校の特別募集の志願者のうち、インフルエンザなどのやむを得ない事情で面接を受けられない生徒は希望制で面接の追検査ができるそうだよ」


茅ヶ崎「それは安心だね〜」


深沢「(それにしてもさっきのは一体なんだったんだろう…)」


若干の謎を残しつつ、今日の神奈川高校物語はここでおしまいです。


本日もHOMEにお越しいただき誠にありがとうございます。

次回よりとんでもない展開が…なんてことはない。


バックナンバー

001 自己紹介

002 公立高校入試の説明

003 県立高校改革

004 特別募集&連携募集

005 人気投票&新学力向上進学重点校

006 大学合格実績

007 31年度入試スケジュール

008 2019合格可能性80%

009 有名大学のツイッター比較

010 入試状況や特色検査の今後の展望

011 入試の配点&正答率表と合格最低点

012 私立併願

013 説明会やオープンスクール日程






HOME〜私の好きな塾という場所〜

塾という場所が好きです。生徒の成長する姿を見るのが好きです。生徒や保護者と未来の話をするのが好きです。合格や目標を達成して一緒に喜ぶのが好きです。講師と語り合うのが好きです。教材とにらめっこするのも好きです。新しい人と出会うのも好きです。ブログも、好きです。

勉強犬

「第二の家」学習アドバイザー。
世界中に「第二の家」=「子どもたちの生きる力を育てる場所」を作ろうと画策中。過去に3000人以上の生徒の個別指導経験を持つ。元広告営業犬。学生時代は個別指導塾の講師。大手個別指導塾の教室長(神奈川No,1の教室に!)・エリアマネージャーを経て、2015年ネット上で「第二の家」HOME個別指導塾を開設。

0コメント

  • 1000 / 1000