浪人生のセンターはどうなる?2019年度受験生用「教育改革スケジュール」を見て準備をしよう

教育改革スケジュールの2017年度版を更新して、2018年度版を作ってみました。


PDF版はこちら。Dropboxからダウンロードできます。


今回の目玉は、既卒生コーナーを作ってみたこと。ま、コピペで楽をしようとしたらスペースが余ったので、使い道を模索した結果です。


ご覧の通り、最後のセンター受験者となる現高校2年生の「浪人生」たちは注意が必要です。


新高2生(現高1生)が受験するのは、最後のセンター試験。もしもその年浪人してしまったとしたら、次の年のセンター試験は「大学入学共通テスト」にその姿形を変えています。傾向がガラリと変わる予定なのです。


センター試験を運営する大学入試センターにも直接問い合わせてみましたが、その浪人生が、次年度どういった試験を受けるかはまだ決定がされていないそうです。センター試験なのか、大学入学共通テストなのか、それとも、別の何かなのか。


決まっていないものは仕方ありません。続報を待ちましょう。


また、新中学1年生(新小学6年生)も浪人には注意が必要です。翌年が新傾向の大学入学共通テストになりますからね。


こちらについても、詳しいことが分かり次第、ここでまたご紹介しますね。


新試験の内容はもちろん、教育改革で求められる力や、外部の検定についてなど色んな情報が飛び交っています。ややこしい部分もありますが、先を見るということはとても大切なことです。先を見れば、準備ができます。


自分の未来の為に、最高の準備を。その為に、情報には敏感になっておきましょう。私もそうします。


本日もHOMEにお越しいただき誠にありがとうございます。

教育改革の詳しい内容については、以下でも説明しています。


HOME個別指導塾|藤沢の「第二の家」ブログ

塾という場所が好きです。生徒の成長する姿を見るのが好きです。生徒や保護者と未来の話をするのが好きです。合格や目標を達成して一緒に喜ぶのが好きです。講師と語り合うのが好きです。教材とにらめっこするのも好きです。新しい人と出会うのも好きです。藤沢の街が好きです。ブログも、好きです。

勉強犬

「第二の家」学習アドバイザー。
世界中に「第二の家」=「子どもたちの生きる力を育てる場所」を作ろうと画策中。過去に3000人以上の生徒の個別指導経験を持つ。元広告営業犬。学生時代は個別指導塾の講師。大手個別指導塾の教室長(神奈川No,1の教室に!)・エリアマネージャーを経て、2015年ネット上で「第二の家」HOME個別指導塾を開設。

0コメント

  • 1000 / 1000