苦手なことでも取り組み続ければ成長はできると画伯は教えてくれた


そういえば先日、教室を卒業した画伯が、久々に帰ってきて、こんなプレゼントをくれました。


え?画伯をご存じない?こちらの記事がすぐ読めてオススメです。


一番最初に彼の絵に出会った日は、今も忘れません。


そのあまりの衝撃に、震えたのを覚えています。アンパンマンに首はあったのか、と。

「やぁ、僕アンパンマン」




ホラーです。


そんな彼の希少性の高い作品たちを少し思い出してみましょう。



サボテンを乗せた魚型の泥棒。


クジラがモチーフです。




エイリアン風野菜。


人参がモチーフです。


これらももちろん素晴らしい作品たちですが、いかんせんモチーフがわかりにくいという難点がありました。


あまりにも独創的で、本質が伝わりづらいのです。


なぜそうなってしまうのか…


天才にも、そんな苦手や苦悩があったのです。



しかし、数年の時を経て、画伯の絵も更なる成長を遂げていました。

「努力の賜物ですね」と笑う彼に、苦手な分野でも取り組み続ければ成長できるんだということを教わった気がします。

進化を遂げた彼の絵がこちら。


一体何が変わったのか、とは言いっこなし。


本日もHOMEにお越しいただき誠にありがとうございます。
成長したいならまずは取り組んでみることだ。


さぁ、教室は明日から開校です。みんなに会えるのが楽しみです。



「第二の家」ブログ|藤沢市の個別指導塾のお話

塾という場所が好きです。生徒の成長する姿を見るのが好きです。生徒や保護者と未来の話をするのが好きです。合格や目標を達成して一緒に喜ぶのが好きです。講師と語り合うのが好きです。教材とにらめっこするのも好きです。新しい人と出会うのも好きです。藤沢の街が好きです。ブログも、好きです。

勉強犬

「第二の家」学習アドバイザー。
世界中に「第二の家」=「子どもたちの生きる力を育てる場所」を作ろうと画策中。過去に3000人以上の生徒の個別指導経験を持つ。元広告営業犬。学生時代は個別指導塾の講師。大手個別指導塾の教室長(神奈川No,1の教室に!)・エリアマネージャーを経て、2015年ネット上で「第二の家」HOME個別指導塾を開設。

0コメント

  • 1000 / 1000