塾に通知表を持ってきてほしい理由


あのね、僕らはね、あなたたちの通知表を見て、怒りたいわけじゃない。


「あ、ここがダメだ!」とか、「なんでこここんななの?」とか、細かく注意したいわけでもない。


ましてや、「これはおかしい。よし、学校の先生に抗議だな!」とか、そういうことが言いたいわけでもない。


じゃあ何でわざわざ塾に通知表を持っていかなくちゃいけないのって?何が目的なのって?


そんな問いにはさ、とってもシンプルな答えを返せる。


君の助けになりたいからだよ。


僕らが通知表を持ってきて欲しいのは、君をもっと知りたいからだよ。


僕らは、君の味方でしょ。味方の情報はなるべく細かく知っておきたい。


強いところも、弱いところも、いいところも、悪いところもちゃんと知って、


そこから、更なる効果的な作戦や道筋を一緒に考えたいんだ。


もちろん僕らは日々面と向かって、君の色んな姿を見ているけれど、


他の人が君をどう見ているのか、評価はどうなのか、そんな客観的な情報にも、


すごく価値があるんだ。


人間は誰しも色んな面を持っているし、やっぱり一人一人で全然違うからね。


だから、通知表という君のデータを参考にして、


君のことをもっと知って、もっともっと素敵なフォローや手助けがしたいんだよ。




通知表の読み解き方」にも詳しく書いたけれど、学校の先生たちからのメッセージが込められた通知表には、


君が成長するためのヒントが沢山書かれている。


だから、一緒にそれを読み解こう。使えるものは使ったほうがいいじゃない。


恥ずかしかったり、嫌だったり、色んな感情が邪魔をするかもしれないけれど、


勇気を持って、見せにきてほしい。


次の時にはそう思わないように。自信満々、笑顔で渡すために。





授業態度、提出物、テストの得点、先生とのコミュニケーション。


通知表を見れば、君がさらに高みへ昇るために、何が課題か見えてくる。


過去に戻って、その課題を直したり書き換えたりはできないから、


そこから読み取る君宛のメッセージを、未来に活かそう。


一緒にさ、頑張ろうよ。まだ、ここからじゃない。


過去を踏まえ、未来に活かす。


それが、塾に通知表を持ってきてほしい理由。



本日もHOMEにお越しいただき誠にありがとうございます。

昨日までの自分から学ぼう。素晴らしい明日からのために。


「第二の家」ブログ|藤沢市の個別指導塾のお話

塾という場所が好きです。生徒の成長する姿を見るのが好きです。生徒や保護者と未来の話をするのが好きです。合格や目標を達成して一緒に喜ぶのが好きです。講師と語り合うのが好きです。教材とにらめっこするのも好きです。新しい人と出会うのも好きです。藤沢の街が好きです。ブログも、好きです。

勉強犬

「第二の家」学習アドバイザー。
世界中に「第二の家」=「子どもたちの生きる力を育てる場所」を作ろうと画策中。過去に3000人以上の生徒の個別指導経験を持つ。元広告営業犬。学生時代は個別指導塾の講師。大手個別指導塾の教室長(神奈川No,1の教室に!)・エリアマネージャーを経て、2015年ネット上で「第二の家」HOME個別指導塾を開設。

0コメント

  • 1000 / 1000