真面目な人が損をしない、坂の上の大船高校。僕や私の素敵な神奈川高校シリーズ


志望校選びに悩む中学生たちにとって、 高校の先輩からの生の声というのは非常に有り難いものですよね。


受験本には記されていない旬な情報の数々を、 各高校一校ごとにお届けするシリーズです。


基本的にはどの高校も素敵な高校前提ですが、 大切なのは自分に合うかどうかです。このシリーズの情報が、それを見極める際の参考になれば幸いです。


過去の僕や私の素敵な神奈川高校シリーズ

希望ヶ丘高校

鎌倉高校

横須賀高校

平塚江南高校

湘南台高校

七里ガ浜高校

藤沢西高校


僕や私の素敵な高校シリーズ
vol,008 大船高校


まずは基本データのおさらいを。


大船高校基本データ

設立:1983年

生徒数(今年):1181名(男子568名、女子613名)

授業:3学期制 52分×6時限(日によって7時限) 登校時間:8時35分

場所:鎌倉市高野8-1  駅:JR「大船駅」よりバス10分 「北鎌倉駅」より徒歩18分

合格率80%目安内申:112 合格率80%目安偏差値:59

比率(内申:学力検査:面接):3:5:2

大学合格実績(2018年春・最新のものはまだ):学校HP

 備考:坂、駅遠



大船高校は、「真面目」という印象の強い学校です。

ほら、素敵な高校一覧図でも一番右寄り。


僕の勝手な考えだと、坂がある学校は真面目寄りになる気がするんですよね(海の前は除く)。そこいくと大船高校の坂はすごい。一回登ってみてレベルです。


よく海前の「日本一のロケーション」といわれる七里ガ浜高校と比べられる大船高校ですが、昔はレベル的にも七里ガ浜優勢だったのに対し、近年は合格実績や内申や学力検査の得点を見ても大船高校が上回っているような印象です。


やっぱりコツコツ頑張れる真面目な子が、大学受験には向いているのかな。なんてことを想像させてくれますね。


では、学校の中身に迫っていきましょう!何人かの高校アンケートやお話を踏まえて、インタビュー仕立てにしております。



高校の雰囲気は??



勉強犬「高校の雰囲気はどうですか?」


生徒A「真面目」


生徒B「めっちゃ真面目」


生徒C「真面目。でも、わりと自由。イケイケな人もいるし、行事は盛り上がるし、おとなしいわけではないけど、めっちゃ真面目」


生徒B「真面目な人が損しない雰囲気って感じ」


そうですよね。大船高校といえば「真面目」な印象が強いのですが、実際に白帆祭(文化祭)に伺うと、その熱気は凄まじいものがありました。そこでファンになって志望する子も多いのだとか。


部活動も、全国大会常連の演劇部(これも見にいきましたがすごかった!)や新聞委員会、吹奏楽部、インターハイ出場の陸上部や関東大会出場の弓道部、剣道部やサッカー部や卓球部などが日々日々青春しております。


夏休みには、六国祭(体育祭)に向けたチアの練習なども行われます。決して真面目一辺倒というわけじゃないんですよね。


それでも、真面目な人が損をしない雰囲気というのは、やっぱり合う人にとってすごく心地よいのだと思います。


逆に「青春を謳歌したい!」という人にとっては「つまらない」と感じてしまうこともあるかな。シーンとしている授業のイメージですが、クラスによってはうるさい子もいるとか。




立地。ぶっちゃけ山の上ってどう??



勉強犬「立地などはどう?やっぱり登下校は山の上できつい?」


生徒C「すぐ慣れます」


生徒A「雨の日は駅から遠くて最悪。バスも混む」


生徒C「虫がいっぱいいるから、虫嫌いの人はきついかもしれない」


とにかく坂はすごい。試合か何かで来校した平塚江南の子が「これ毎日はやばい」と言っていたのが聞こえたと言う在校生もいました。


まぁまぁ、みんな立地には不満はあるようだけれど、なんだかんだ楽しんでいる様子でした。駅から遠くて、バスの本数も少なくて、お店もあんまりないけれど、そして夏はとっても暑いけれど、住めば都でだんだんとこの空間が好きになってくるのかもしれません。


景色は良い。大船の街を一望。


また、意外と藤沢市(29%)や鎌倉市(15%)より横浜市(32%)からの流動が多いんですよね。JRが大船駅や北鎌倉駅まで伸びているので、通学しやすいんですね。


どこから来ても、足腰が鍛えられるのはデメリットか?メリットか?




勉強面はどう?コツコツ頑張れる子が多い印象



勉強犬「真面目な印象だから、勉強頑張る子が多いイメージだけど、それはどう?」


生徒C「人によりますね。やばいってずっと言っている子もいる」


生徒B「真面目にコツコツやっている子も多い。課題も多い」


生徒A「勉強していることを悪く言う雰囲気はないです」


やっぱり概ね予想は間違っていないようですね。そのおかげか大船高校は、僕が勝手に言っている湘南地域人気中堅校「SOFTS(七里ガ浜・大船・藤沢西・鶴嶺・湘南台)」の中でも、トップクラスの合格実績を誇っています。


上記の通り、周りに遊ぶところも少ないから、勉強に身が入るのでしょうか。それは考えすぎかな。


でも、念のため言っておくと、どこの高校に行ってもいつの間にかちんぷんかんぷんになってしまう子もいるから、どこに行っても結局自分が頑張らなくちゃダメだよ。


また、綺麗な自習室は「3年生のもの」感が強くて入れないと言う声も。


またいくら真面目と言っても、「えー、選択科目、美術だけ夏休みの宿題出るのー!書道か音楽にしとけばよかったー!」というぐらいには普通の高校生です。




その他



その他の大船高校情報をまとめてみました。


  • 女子の制服は紺のブレザーにグレーのスカート。スラックスも選べる
  • 日本庭園は草がすごい。クセではない
  • R-Cap導入校。学年に応じた段階的な進路指導を実施。生徒自体はあんまり知らない
  • 指定校推薦は、東京理科大やGMARCHなどが上位
  • エアコン結構効きがいい
  • 3年生で文系理系分かれる
  • 球技大会は年2回
  • 修学旅行は平和学習や自然学習系
  • 七里ガ浜はライバルと言われるけどあんまり気にしていない
  • 鎌倉高校や茅ヶ崎北陵高校も意識は特にしていない


また新しい情報はどんどん追記していきたいと思います。


ここを卒業した子たちもたくさん知っていますが、みんないい子で、やさしい人のイメージがありますね。大船高校は、僕の大好きな学校でもあります。



本日もHOMEにお越しいただき誠にありがとうございます。

今年の受検は特色検査組が増えたので、上から降りてくる可能性大。






「第二の家」ブログ|藤沢市の個別指導塾のお話

塾という場所が好きです。生徒の成長する姿を見るのが好きです。生徒や保護者と未来の話をするのが好きです。合格や目標を達成して一緒に喜ぶのが好きです。講師と語り合うのが好きです。教材とにらめっこするのも好きです。新しい人と出会うのも好きです。藤沢の街が好きです。ブログも、好きです。

勉強犬

「第二の家」学習アドバイザー。
世界中に「第二の家」=「子どもたちの居場所であり未来を生きる力を育てる場所」を作ろうと画策中。元広告営業犬。学生時代は個別指導塾の講師。大手個別指導塾の教室長(神奈川No,1の教室に!)・エリアマネージャーを経て、2015年ネット上で「第二の家」HOME個別指導塾を開設。2019年藤沢にHOME個別指導塾リアル教室を開校。

0コメント

  • 1000 / 1000