進学塾フォルテさんからタケネコTシャツを貰って改めてマスコットキャラクターについて考えたお話


うちの塾の創塾日は、今年の2月23日。


そこから少し時を経て、3月の末に井土ヶ谷に開校した塾があります。


その名は「進学塾フォルテ」。


HOME個別指導塾の独立同期ってことですね。


そんな彼らとある懇親会で一緒になり、マスコットキャラクターについての話で盛り上がりました。




ちなみに、HOME個別指導塾のマスコットキャラクターは、私、勉強犬。


元々は、塾長の篠崎さんに実家で飼われていたラブラドールレトリーバーです。14歳まで生きて、今現在本体は天国におります。


今は教室の一番高台から、生徒たちを見守っています。まるで守り神のように。種族は違えど、マーライオンさんやシーサーさんみたいな感じです。


趣味は、勉強。


でも、よく飽きます。


そんな時は、囲碁をしたりもします。ルールはよくわかりません。


うん、何の話をしていたのでしょう。


そうそう、そうでした。マーライオンさんの話でしたね。


マーライオンさんはシンガポールの守り神。ウィキペディアさんによるとこんな伝説があるそうです。

11世紀にマレーシアの王族が対岸に見える大地を目指して航海の旅に出た際、途中で海が激しく荒れ、王族が被っている王冠を海に投げたところ、海は静まり無事にその大地にたどり着くことができた。その時、ライオンが現れて、王族にその大地を治める事を許して立ち去った。マーライオンの頭部はこのときのライオンを表している。また魚の尾は、古代都市テマセック(ジャワ語で「海」)を象徴している。王族は、その大地を「ライオン(Singa)の都市(Pura)」を意味する「Singapura(シンガプーラ)」と名づけ、マーライオンを国の守り神として祭ったという伝説がある。


そんな守り神界の重鎮マーライオンさんに倣って、僕も日々日々生徒たちの幸せとHAPPYと成長を祈念しております。


そんな世界に、新しいキャラクターが爆誕いたしました。


それがタケネコ。


誕生秘話はこちらの記事にて。


竹はとても強く、大きくしなっても簡単には折れはしない。また、成長力が強く、ピークの時は1日で1メートル以上成長するそう。ぐんぐん伸びます。さらに日本人と竹の歴史は古く、縄文時代の遺跡から竹を素材とした製品が出土しているといいます。しかも、その中は空洞。夢や希望やいろんなものを詰め込めます。


そんな神秘の植物である「竹」と、今や犬以上に世の中に愛されている動物「猫」の組み合わせは、まさに鬼に金棒。生徒たちにとってもこんなに心強いことはないでしょう。僕も負けていられません。


というわけで、飼い主の篠崎さんにTシャツを着てもらい、タケネコのエネルギーを頂戴したいと思います!


「マスコット」って、元々フランス語で「人々に幸運をもたらすと考えられている人・動物・もの」って意味らしいんですよね。


マスコットキャラクターの先輩として偉そうに言わせてもらえれば、お互い、生徒たちや関わる皆様がたくさんのHAPPYに包まれるように、日々日々励みましょう!


こんなに素敵な贈り物、ありがとうございました。


本日もHOMEにお越しいただき誠にありがとうございます。

いつかマスコット動物園開催予定。


「第二の家」ブログ|藤沢市の個別指導塾のお話

塾という場所が好きです。生徒の成長する姿を見るのが好きです。生徒や保護者と未来の話をするのが好きです。合格や目標を達成して一緒に喜ぶのが好きです。講師と語り合うのが好きです。教材とにらめっこするのも好きです。新しい人と出会うのも好きです。藤沢の街が好きです。ブログも、好きです。

勉強犬

「第二の家」学習アドバイザー。
世界中に「第二の家」=「子どもたちの居場所であり未来を生きる力を育てる場所」を作ろうと画策中。元広告営業犬。学生時代は個別指導塾の講師。大手個別指導塾の教室長(神奈川No,1の教室に!)・エリアマネージャーを経て、2015年ネット上で「第二の家」HOME個別指導塾を開設。2019年藤沢にHOME個別指導塾リアル教室を開校。

0コメント

  • 1000 / 1000