入試のマークシートはシャーペンじゃなくて鉛筆じゃなくちゃダメなのか


勉強犬LINEに寄せられた質問に回答したいと思います。


「マークシートへの記入は鉛筆じゃなくちゃダメですか?」


神奈川県の公立高校入試はほぼほぼマークシート。これはおそらくシャーペンではダメですか?ということですよね。結論から申し上げましょう。


鉛筆じゃなくても(シャーペンでも)大丈夫です!


受験生の配られる「志願者の皆さんへ」プリントにも「解答用紙への記入はマークシートに適切なHBまたはBの鉛筆もしくはシャープペンシルに限ります」とあります。


安心してシャーペン使ってください。あ、でも机の上には鉛筆も出しておくと安心ですよ。シャーペン急に出なくなったりするし。


あと、問題用紙にチェックするためならマーカーやボールペンも使用可です。


さて、話が終わってしまいました。


ちなみに、鉛筆とシャーペンの芯ってちょっと成分が違うんですよね。黒鉛なのは一緒なんですが、シャーペンの方には他の成分も入っていて、それが字を薄くさせる可能性もあるのだとか。


マークシートは黒鉛の反射する光を読み取るタイプが多いそうなので、相性が悪い場合もあることから「鉛筆のみ使用可」としていた過去があるみたいですね。


勉強になりました。


本日もHOMEにお越しいただき誠にありがとうございます。

ちゃんと塗らないとダメなのは鉛筆もシャーペンも一緒。



「第二の家」からの情報共有の情報共有の場を創りました。受験や学校、ブログや本の情報を日々日々お伝えしています。LINEさえあれば無料&匿名で参加できますのでよかったらご登録をお願い致します↓

「第二の家」ブログ|藤沢市の個別指導塾のお話

塾という場所が好きです。生徒の成長する姿を見るのが好きです。生徒や保護者と未来の話をするのが好きです。合格や目標を達成して一緒に喜ぶのが好きです。講師と語り合うのが好きです。教材とにらめっこするのも好きです。新しい人と出会うのも好きです。藤沢の街が好きです。ブログも、好きです。

勉強犬

「第二の家」学習アドバイザー。
世界中に「第二の家」=「子どもたちの居場所であり未来を生きる力を育てる場所」を作ろうと画策中。元広告営業犬。学生時代は個別指導塾の講師。大手個別指導塾の教室長(神奈川No,1の教室に!)・エリアマネージャーを経て、2015年ネット上で「第二の家」HOME個別指導塾を開設。2019年藤沢にHOME個別指導塾リアル教室を開校。