宇宙兄弟で学んだ「人」という漢字についてのお話を動画にしたお話


なんだかややこしいタイトルですが、そういうことです。よかったら動画見てやってください。こちらです。


これだけで終わるのもなんですから、今日は折角だし「宇宙兄弟」について話をしたいと思います。


「宇宙兄弟」は、モーニングで連載中の小山宙哉さんによる宇宙飛行士を目指す兄弟の物語。アニメ化も映画化もされたので知っている人にとってはこの記事の今更感がすごいでしょう。


いやいやでも、多くの子どもたちに読んでほしい本でもあります。既刊37巻で少し長いけれど、所々に散りばめられている素敵な言葉たちは、必ずやあなたのこれからの人生の道標のひとつになってくれることでしょう。


37巻以降の展開も熱くて見逃せないところなのですが、ネタバレ厳禁なのでこの辺りで止めておきましょう。代わりに、名台詞シーンを厳選してお送りいたします。



主人公ムッタの名言。


そうですよね、自分の敵はだいたい自分。誰かに勝とうとすると不安や妬みなど嫌な感情が生まれるけれど、自分に勝つのならなんとなくいけそうだし、余計なこと考えなくて済みますよね。




NASAの飛行訓練教官デニール・ヤング氏の言葉。最初めっちゃ怪しいおっさんなんですが、良い味出すんです、この方。


自分の力で人生はコントロールすることができる。もちろん全てがそういうわけにはいかないけれど、その気構えが大事ということですね。




最後も主人公の台詞から。


「ちょっとだけ無理なことに挑戦してこーぜ」


これを自分自身の中にも響かせながら、今日も頑張ろうと思います。


本日もHOMEにお越しいただき誠にありがとうございます。

おすすめの漫画です。

「第二の家」からの情報共有の情報共有の場を創りました。受験や学校、ブログや本の情報を日々日々お伝えしています。LINEさえあれば無料&匿名で参加できますのでよかったらご登録をお願い致します。

勉強犬の部屋

「第二の家」ブログ|藤沢市の個別指導塾のお話

塾という場所が好きです。生徒の成長する姿を見るのが好きです。生徒や保護者と未来の話をするのが好きです。合格や目標を達成して一緒に喜ぶのが好きです。講師と語り合うのが好きです。教材とにらめっこするのも好きです。新しい人と出会うのも好きです。藤沢の街が好きです。ブログも、好きです。

勉強犬

「第二の家」学習アドバイザー。
世界中に「第二の家」=「子どもたちの居場所であり未来を生きる力を育てる場所」を作ろうと画策中。元広告営業犬。学生時代は個別指導塾の講師。大手個別指導塾の教室長(神奈川No,1の教室に!)・エリアマネージャーを経て、2015年ネット上で「第二の家」HOME個別指導塾を開設。2019年藤沢にHOME個別指導塾リアル教室を開校。